失恋後、私の何がダメだったのか考えてしまう

小松あすみです。

 

彼や好きだった人に

失恋したり、音信不通になった後、

「私の何がダメだったのかな・・・」

と考え込んで

落ち込んでしまうことはありませんか?

 

 

「縁がなかったんだな」

なんてすぐに受け入れられない、

という声も。

 

 

まずは、

すぐに受け入れられないのなんて

当たり前なので

 

受け入れられないよね。

受け入れられなくていいよ。

 

と、自分に優しく

寄り添ってあげてくださいね。

 

 

 

そしてこんな風に

「私の何がダメだったんだろう」

と考え込んでしまうときは、

 

そもそも恋愛に限らず

いろんなことに

「責任を負い過ぎる」

心のクセがあるのかもしれません。

 

 

例えばあなたは、普段から

何かがあったら

「自分が悪かったのでは、自分のせいでは」

と捉える傾向がありませんか?

 

 

小さい頃からお母さんなどに

「あなたのせいよ」なんて言われた

ことがあるのかもしれませんが、

 

特段そういった記憶がなくても

「このクセが自分にありそうかどうか?」

を見てみてください。

 

 

私の場合も、そんな風に

言われたことはなかったけれど、

無意識に

「お母さんが幸せじゃないのは私のせいだ」

と思っていたみたいなので。

(これはカウンセリングに触れるようになってから気づいた。本当に無意識、そして子どもはそういうもの)

 

 

これに当てはまる場合は、

「そもそも私のせいじゃないかもしれない」

っていう発想の転換が大事。

 

 

相手には相手の理由や事情があり、

私が悪かったわけじゃ

ないのかもしれない。

 

と、ある意味

「相手のせい」にする練習

をするといいかもしれません。

 

 

 

または、

「努力すれば叶うはず」

という努力・成長志向が強い結果、

「どうにもならなかった時は

私の努力が足りなかったせい」

と感じるクセがあるのかも。

(私もこっちの方が強いです)

 

 

「私が努力してもどうにもならないことがある」

って呟いてみてください。

 

これを受け入れるのは

とっても心が

痛いかもしれないけれど、

同時に自分への過度な

責任を手放す一歩となり、

楽に、自由にいられる私

へ近づくことになります。

 

 

 

恋愛では

相手への過度なコントロール

をしたい気持ち

は障害になることが多いので、

 

そのコントロールを

手放すことにも繋がります。

 

 

 

 

ついでにここからは

「明らかにダメだった原因がはっきりしている

私の過去のエピソード」になります。

 

思い出すのは2つ。

 

 

1つ目はこの記事の相手のとき。

不安な恋を卒業するまで③好意を出せずに失敗した恋。

 

アプリで出会ったその人と

すぐに付き合えそうなくらい

もう仲がいいと思い込んでた私。

 

完全に勘違いで、

たまたま彼が「距離が近いキャラ」

なだけでした。

 

 

そこに甘えて

好意をちゃんと表すのをサボっていた私。

(当時はサボってる自覚すらなかった)

あっさり他の人と

付き合われてしまいました。

 

 

「だって君、俺のことあんまり好きそうじゃなかったじゃん」

 

って言われてその時は

本当に本当に後悔しました。

「時間が戻ればいいのに」

って人生で一番思ったと思う。

 

 

時間が戻れば彼女より私が

先にちゃんと告白したのに。

そしたら彼が私のものになったのに。

 

そしたら私はやっと

この地獄から救われたのに。

 

って心の底から思いました。

今思うとこの発想してる時点で

うまくいかないと思うけど苦笑

 

 

 

もうひとつは、

その次に会った人に

八つ当たりしまくって嫌われて

終了したとき。

不安な恋を卒業するまで④八つ当たりで失敗した恋。

 

 

この頃には

付き合ってもいない人(数回会っただけ)

自分の感情をぶつけてしまうのが

常套化していた私。

 

 

ひとつ前の失敗が尾を引き、

「早くしないとこの人も他の女性と付き合ってしまうんじゃないか?」

と尋常じゃない焦りを

感じていました。

 

 

だから相手の行動(アプリへのログイン)

を監視していちいちイライラしたり

不安になったりして、

 

最後はそれが溢れ出して

爆発してしまったという。

 

結局私が勝手に心配しすぎ

だったことがわかり、

謝ってもあとの祭り。

 

付き合う前から感情大爆発の奴を

好きになってもらえるはずも

ありません(笑)

 

 

あえなくお別れとなり、

またいつものパターンをやっしまった

自分にすごく後悔しました。

 

 

✳︎

 

 

2つとも当時は死ぬほど後悔したけれど、

すべては必然必要ベスト

=人生ではいつもベストなタイミングで

ベストなことが起きている

と捉えると、

 

私にとっても大切なことを

教えてくれていました。

 

 

好意を表現するのを恐れていたこと。

頑張っていないと自分の元から離れていってしまうような気がしていたこと。

この人と付き合えなかったら自分は救われないと思っていたこと。

 

 

そしてそもそも

今のままの自分では

どこにも居場所がなくて、

生きていてはいけない

って感覚が心の底にあったこと。

 

 

それが分かったから

私は「自愛」と出会い

自分との関係を育て始め、

 

ノートと出会い

吐き出しや内観で

「ノートに依存する」ことで

恋愛依存をゆるめ、

 

そして人と繋がる大切さ、

私の居場所、そもそも

ちゃんとあったわ。

っていう安心感を育てることが

出来てきました。

 

 

そしたら大好きな人と

安心で幸せな結婚ができました。

 

 

だからあなたのその失恋も

(すぐに思えなくていいけど)

あなたを本当の意味で幸せにするために

起きてくれてるし、

 

あとはあなたがそれをキャッチして

自分を癒しながら、

内側の「もうひとりの自分」や

周りとの関係を育てていくだけです。

 

 

失恋をつくった

自分の「パターン」を知ることは

必要だけれど、

それはあなたが「悪かった」っていう

ことじゃない。

 

 

あなたはあなたで、

一生懸命その時のベストを

尽くしていたのです。

 

 

そんな自分を抱きしめてあげることから

はじめよう。

 

 

 

恋愛依存をゆるめて

居場所感、安心感を育てたい方は

オンラインサロン「オアシス」

非常におすすめです♡

<オンラインサロン詳細はこちら>

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆オンラインサロン40名以上が参加♡
\安心しながら人生を変える/
あなたの居場所になるよ💓
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

8月9月のオンラインサロンライブ予定↓

8月
8/6(木)→よく不安になるんですが、どうしたらいいですか?
8/20(木)→恋愛で自分らしくいられない本当の理由
9月
生理的に無理な男性が多い
悩み続ける人とどんどん幸せになる人の違い
デートがいつも次につながらない

 

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

◆ノート基本の書き方(重要♡)
>>『【保存版】セルフカウンセリングノート基本の書き方

 

 

カウンセラーになりたい方はこちらのブログへ♡

 

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)