我慢ではなく、方向転換。

{18C3500B-F7A6-4C2F-827A-23425178D6AE}

 

幸せになるために我慢はいらない、と

 

昨日書いたけど
「自分のための我慢」っていうのなら
あるよね。
疲れを取るために漫画読むの「我慢して」
早く寝る、とか
行きたい場所に旅行に行くために
ちょっとおかし買うの「我慢して」
貯金に回す、とか。
そういうのなら必要だ。
でもそれを我慢と思うとやっぱり辛い。
だから「方向転換」だと思えばいい。
漫画読みたい気持ちを
「明日の自分のためにゆっくり寝よう」に
方向転換。
お菓子買いたい気持ちを
「旅先であれ食べよう」に方向転換。
そうすると、「我慢」のときには
見えなかった「その先にあるもの」が
見えてくる。
これは恋愛でも一緒。
ものすごく好みだけど明らかに私を
大切にしてくれないってわかってる人ならば、
未来の幸せに「方向転換」して
その人と連絡とるのはやめる。
目の前の「ない」ではなく
未来の「ある」を見続ける。
明らめノートで在り方を決めるのは、
まさにこの方向転換です。
ちなみに写真はタイ北部チェンマイの
しゃれおつカフェでのティーセット。
{9E3A0BFE-6795-472B-B2E8-BD5EB060E125}

この色合いとどっしり感が好きすぎる…

昔の写真から改めて自分の「好き」を
思い出す。
では。
小松あすみ