好きな人に限って付き合えない理由。

※2018.3 記事の再掲です。
こんばんは、小松あすみです。
{19246CE4-7046-48D2-B789-FF4D166471B5}

快晴♡そういえば髪切りました♡

「不安で寂しい恋」を繰り返していた私が
「安心で幸せな恋」の世界へ来られた秘密。

 

そして自分を好きになり

人生がステージアップする方法。

 

自愛明らめノートを通して伝えています。

 

もっと自由に、もっと美しく

「わたし」を生きるためのブログです。

 

自愛(自分とのパートナーシップ)とは?
明らめノートとは?
自愛と明らめノートの関係

私の失恋マスター時代はこちらから

 

 

私のクライアントさんはよく言います。
「好きな人に限ってなぜか上手くいきません。なぜか付き合うまでいかないし、付き合ったとしてもなぜか振られてしまいます。」
そしてこうも言います。
「好きになると自分を出せないんです。嫌われるのが怖くて我慢したり、相手に合わせてしまうんです。」
うん。
なぜも何も、もうそこに答えあるやん!笑
我慢したり相手に合わせているからこそ
上手くいかないのです。
もう、断言できます(笑)
これは自分自身の経験から、
はじめにそういう仮説を立てたんです。
で、述べ90人以上のクライアントさんを
見ているうちに、仮説は確信に変わりました。
私もね、前は全然分からなかった。
なぜいつも3度目のデートを最後に
会ってもらえなくなるのか。。。
やっと付き合えたと思ったら
2回会っただけで別れることになったのか。。
まさしく私も
我慢してました。
相手に合わせていました。
好意は出さないようにしていました。
で、ある時それを辞めました。
「逆」をやりました。
それが今の彼とのデートでした。
そしたらとんとん拍子で、
出会って1か月後に付き合うことになりました。
逆、とはつまり
我慢しないこと。
ちょっとワガママになったり
甘えたりしてみること。
そして好意をきちんと伝えてあげること。
これね、当時は意識してやったんですよ。
むしろ意識しないと出来なかった!
我慢したり隠したり、っていうのは
自分を勝手にマイナスだと思い込んで
一生懸命「0」にしようとしてる行為でしょ?
マイナスをゼロにすることに
エネルギーを消耗してるから、
あなたの本来の魅力が発揮されません。
そういう人に対して男性が感じるのは
「なんかこの子自分を見せてくれなくて居心地わるいな…」
「頼ったり甘えたりしてくれないな~」
「オレ、信用されてない?」
「なんか自信なくすわー」
「あえてこの子と一緒にいなくてもいいよな。」
です。
だからマイナス(だと思ってること)
は無視して
好きな人の前でも
とにかく自分らしくいることに
意識を注ぐんです。
そうすると「プラス」、
つまり魅力や味わいが出るので
男性に興味を持たれやすくなる。
両想いになる可能性が上がるわけです。
ていうか本当に単純で、
これまでそれやってて
恋愛が上手くいかなかったんだから、
これからは「逆」をやればいいだけ!
超簡単じゃないですか?笑
「その自分らしくいる方法が分からないんだよ!」
って人は、“練習不足”なだけです。
好きな人の前で自分らしさを出せない人は、
職場だったり友達の前だったり、
他の場面でも出せていないはず。
普段やってないことを
「意識の切り替え」だけで
いきなりやろうとするから
そりゃ出来なくって当然です。笑
スポーツでも楽器でも、
出来ないことが出来るようになりたいときは
練習をたくさんして身体に覚えさせるでしょ?
「在り方」もそれと一緒です。
まずは意識していろんな場面で
練習練習!!
セッションではその練習方法を
具体的にたくさん一緒に考えて、
お伝えしています。
{056680D4-66CC-4F5A-8C88-C23A2E07DCAE}

ぬっ。

 

 

友だち追加

 

※うまく表示されない場合はお手数ですが

@wjs8067o でID検索してください。

 

 

小松あすみ