「本気で愛して振られたのなら、それは勲章だ。」

こんばんは、小松あすみです。

インターコンチネンタル横浜の南国っぽい感じ好き。

 

 

◆どんな女性でも「安心な恋」が出来るようになる◆

 

「不安で寂しい恋」を繰り返していた私が

心についてたくさん勉強&実践することで

「安心で幸せな恋」の世界へ来ることができました。

 

そのための本質

セルフイメージを上げることでした。

 

自愛=自分を愛すること

設定変更=思い込みを変えること

この2つを軸に、このブログでは

セルフイメージを上げるための

自分との向き合い方を、分かり易くお伝えしています。

 

まずはここから!おすすめ記事↓ 

自愛(自分とのパートナーシップ)とは?
明らめノートとは?
自愛と明らめノートの関係

私の失恋マスター時代はこちらから

 

今日もまた、
この記事を書いたときの気づきから。

彼のイケメンすぎるセリフ
「本気で愛して振られたんなら、それは勲章だ」
実は彼、過去に大失恋してます。
(一時は精神科に通うほどだったらしい)
だからこそ重みのあるこのセリフ。
これ、私たちにも言えるよね
って思ったんです。
過去の失恋を引きずっている方。
特に自分のせいでそうなったと感じてる方。
どこかで自分を責め続けていませんか?
その失恋、「負の出来事」だと
捉えていませんか?
そんな方こそ、彼のこの考え方
パクっちゃえ!と言いたい。
その失恋、その経験、
あなたの勲章にしちゃおう。
その人のこと本気で愛していたんでしょう?
大好きでたまらなかったんでしょう?
大好きだった彼のしぐさ、
口癖、
言い回し。
きっとたくさんありますよね。
1人の人間を
そんなに愛することができた自分を、
その愛情の深さを、
全肯定してあげてください。
それはもしかすると、
冷静に考えたら寂しさを埋めるための
恋だったのかもしれない。
いろんな設定や不純物が混ざった
愛だったのかもしれない。
だけど、それでも一番底にあったのは
「愛」に間違いありません。
彼のことが大好きなんだ!
まだまだ忘れられないんだ!
私の愛はこんなに深いんだ!!
そんな「勲章」を、
他でもないあなた自身が、
あなたの人生に与えてあげてくださいね。
こちらの記事もどうぞ。

 

LINE@登録者さまは

300名を超えました。

 

友だち追加

 

※うまく表示されない場合はお手数ですが

@wjs8067o でID検索してください。

 

小松あすみ