もし私が今から婚活するとしたら。

小松あすみです。

 

 

恋人は欲しいけど

婚活が苦しい・・・

というお悩みはありませんか?

 

 

 

私自身はもう、婚活(恋人探し)をやめて3〜4年経ってしまい、

クライアントさんや生徒さんたちから新鮮な婚活話♡を聞かせてもらう日々。

 

 

そんな中で、

もし、今から私がまた婚活するとしたら、どんなマインドで臨むかな?

というのを考えてみました。

 

 

 

 

大切にするのは

1)軽く投げる

2)全部が成長の機会

3)楽しむ

かなあ。

 

 

 

1)軽く投げる

恋愛に苦しんでいた頃の私は

とにかく出会いやデートの一回一回を「重く」考えてたと思います。

「この一回が勝負・・・」

と。無意識だったけどね。

 

 

だから、合コンメンバーや、デートの相手が好みじゃなかった時の絶望感もすごかった。

 

好みじゃなかった

=その日は失敗、

なんの意味もなし

 

という設定だったから。

 

 

だからこそ

たまに「いいな」と思う人が現れた時はこのチャンスを逃すまいと気合が入りすぎて、これまた重くなっていたわけです。

 

 

今だったら、出会いの場を「MDの機会」と捉えて、練習の場にしちゃいます!

これが次の(2)に繋がります。

 

 

 

2)全部が成長の機会

そう、

婚活の場をMDの機会、

つまり新しいあり方の練習の場にしてしまうわけです。

 

 

(オススメのあり方は

こちらを読んでみてね。)

>>恋愛が上手くいく在り方

 

 

例えば我慢をやめて、ちょっとだけ我儘になってみる練習。

 

相手に頼ってみる

甘えてみる練習。

 

 

「へぇ〜こうすると、こんな反応が返ってくるのか〜」

「我儘言っても大丈夫なんだ〜!」

「お、こうすると逆に喜ばれるんだな。」

 

そんな「実験」を

重ねる場にしちゃうかな。

 

いきなり本命さんに練習するよりも、好みじゃない相手の方がやりやすいしね。笑

 

 

そう考えると、重く考えていた婚活も軽く臨めそうじゃないですか?

婚活を利用して成長してしまおう!ということです。

 

 

 

3)楽しむ

そして最後はこれです。

楽しむ!

 

 

必死に出会いを探していたころは、「楽しむ」なんて視点全くなかった気がします。

 

「上手くいくかどうか」

それが全てだったから。

 

けれども、男性は女性が楽しんでいるほど嬉しくなるもの。

だったら楽しんでしまった方が結局、成功確率も上がりますよね。

 

 

そもそも恋愛だけじゃなく、日常全般において「楽しむ」がわからなかった。

 

それは、普段から

「どうしたらバカにされない?」」

「どうしたら怒られない?」

「どうしたら嫌われない?」

という”回避”の質問

ばかり自分に投げかけていて、

 

「どうしたら楽しくなる?」

という前向き質問を

自分に全然していなかったから。

 

 

 

自愛を始めて内側の自分に目を向けると、それが自然とできるようになりますよね。

だってその子を喜ばせてあげるのが、自愛だから。

 

 

だから婚活においても

どうしたら楽しくなるかな。

どうしたら楽ちんかな。

どうしたら嬉しくなれるかな。

 

こんな視点で

やってみたいかな。

 

 

今、婚活がどうしても苦しい人は

ぜひ参考にしてみて

くださいね♡

 

 

オンラインサロンでは

婚活のご相談も

随時受付中です♡

\根本から変わりたい人のための/

オンラインサロン募集中

「自分を生きるラボ オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

 

 

人気記事♡

 

 

私の過去はこちらから

>>『失恋マスター時代の過去話

 

自愛とは?

>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

 

 

◆「自愛とノートで人生を変えるワークブック」販売中

第3弾「幼い頃の自分を癒す」

<ご購入はこちら>

 

第2弾「失恋を癒す」

<ご購入はこちら>

 

第1弾「彼氏ができる私になる」

<好評販売中です♡>

 

 

 

◆インスタグラム

イラストアカウント(@asumik510)

 

カウンセラーアカウント(@asumikomatsu510)

 

 

◆LINE@

友だち追加

ID検索→@wjs8067o

(@を必ずお付けください)

 

 

◆YouTube

 

◆このブログはシェア、リンク大歓迎です。