私がちゃんと自愛できてないから恋愛が上手くいかないんでしょうか?

こんばんは、小松あすみです。

※2018.6記事の再掲です。

 

 

「また恋愛が上手くいきませんでした。私がちゃんと自愛できてないからでしょうか?」

「これも私が引き寄せたんでしょうか?」

 

みたいなご質問を時々クライアントさんから貰います。

 

 

こんな風に捉える方って、少なくないのではないでしょうか。

 

これに関して伝えたいことがたくさんあるので一気に書きますね!笑

 

 

 

◆自分の中に「犯人探し」することをやめる

 

まずね、「私が何かを引き寄せる」

みたいな考え方は一旦やめましょう。

 

ややこしくなるから!

 

 

「気持ち悪い人しか寄ってこない。既婚者しか寄ってこない。」

「また音信不通になった。」

 

私の何がこれを引き寄せてるんだろう?」

 

みたいの、一切いらない。

そこにエネルギー使わない。

 

 

 

好みじゃない人が来たら淡々と次に行けばいいだけ。

 

音信不通になっても淡々と次に行けばいいだけ。

 

 

この「淡々と」「数をこなす」が苦手な人が多いなぁと感じます。

 

 

 

もちろんその時に感じる「悲しい」等の感情はちゃんと感じてあげてほしいです。

 

ただその出来事をいちいち問題視しなくていいってこと!

 

 

それよりもずっとずっとずーーーっと大切なのは、

 

その「出来事」(事実)から

私が「どう感じたのか」(感情)、

そして「なぜそう感じたのか」(掘り下げ)

 

を明らかにしていくこと。

 

 

 

例えば「気持ち悪い人しかこない…」

 

なら、

そもそもなぜ気持ち悪いと感じるの?

を見る。

 

 

大抵の場合、自分自身の許せてない要素

(自信がないとか、太ってるとか)

を持っている相手に私たちは嫌悪を感じます。

 

だったらその自分を受け入れていくことが先だよね。

 

 

 

例えば「音信不通になった」なら、

 

掘り下げた結果

 

・私はどうせ必要とされてない

・どうせ捨てられる

・どうせいらない存在なん

 

こんな設定が出て来る。

 

 

だとしたら、

6歳くらいまでの過去にそれを感じる出来事がなかった?

 

を見る。(たいてい家族関係)

 

 

そしたらラスボスはそっちなんです。

 

 

今起こった「音信不通」は、
その過去からずーーっと心の中に溜まっていた
ラスボスの感情を呼び起こす
「呼び水」にすぎない。

 

だから過去を癒したほうが早い。

 

 

そんでもって、

 

「既婚者しか寄ってこない」だったら

「あれ?そもそも独身者が集まるような出会いの場にわたし行ってたかなぁ?」

 

みたいな単純な矛盾に気づいたりする。

 

 

 

 

だから今起こっている問題(のように見える出来事)は、

 

あなたの中にそんな設定や矛盾があるよーと教えてくれるきっかけにすぎなくて、

私がちゃんと自愛してないからどうこう、みたいな話では全くないのです。

 

 

 

◆全ての出来事はフラットである

 

そもそも自愛の目的は、

「悪い(ように見える)出来事が起こらないためにする」

 

 

ではありません!

 

そしてそもそも

本来出来事は、すべてフラットです。

 

 

それに対して
「いい」とか「悪い」とか
勝手に意味づけしてるのは私たちなの。

 

だからまずはその意味づけを疑う必要がある。

 

 

そうすると、上で書いたように必ずすべてが学びであり成長の元であり、より楽に、幸せになるための糧にしかならないのです。

 

世の中には「いいこと」と「悪いこと」があるんじゃないんだよ。

「いいこと」と「学びになること」があるんだよ。

 

 

 

 

これがもう大大大前提ですからよろしくお願いします(笑)