不安や恐れが多い人には大きなメリットがある!

小松あすみです。

このブログを

読んでくださっている方はきっと

恐れや不安が多く、

悩みやすい人だと思います。

 

 

そんな時、

もともと自己肯定感が高くて

恋愛も仕事もうまく行く人を

「いいなぁ〜」と感じること、

ありませんか?

 

私も、今の彼をはじめ

そういう人によく嫉妬してきました。

 

 

 

家庭が平穏だった人を見ては

平穏な家庭に

生まれ育った人はいいよね・・・

家の中で常にビクビクして

過ごさないといけなかった私の気持ちなんて

一生わからないに違いない

と感じたり

 

学校で所謂「スクールカースト上位」

の子たちを見ては

「ああいう人たちと私は、毎日感じるストレスの絶対量が圧倒的に違うんだろうなぁ・・いいなぁ」

と感じたり

 

あっさり結婚できた人や、

もともと美人な人や、

以下略・・・。笑

 

 

 

が、しかし。

 

最近わかって来たのは、

恐れが不安や多い人って、

実はものすごく

才能と可能性を秘めている

ということ。

 

 

過去に何度か書いたかもしれませんが

恐れや不安とは、

脳があなたのことを守ってくれている

ありがた〜い機能、なのです。

 

例えば小さい頃に

家の中が安全な場所じゃなかった

(よく怒られてたとか)として、

それに対していちいち

怖い、悲しい、寂しい、

などの感情を全力で感じていたら

きっと壊れてしまったはず。

 

だから、小さかったあなたが

壊れないように、死なないように、

生きていけるように、

脳が判断して

「感情の蓋」を作ってくれたのです。

 

 

そう、

悪者にされがちな「感情の蓋」って、

実はとっても優しい

あなたを守るための、愛の塊です。

 

 

「恐れ」も一緒ね。

 

これしたら嫌われそう

怒られそう

嫌がられそう

非難されそう

バカにされそう

etc.

 

 

そもそも人間には多かれ少なかれ

必ず恐れがありますが

 

これは過去何百万年も続いた

狩猟採集時代の名残と言われていて、

猛獣や毒性の虫など

どこに危険が潜むかわからない

そんな時代には、

どう考えても恐れ(警戒心)が

強い方が生き残れるわけです。

 

 

恐れは大切な生命の維持機能。

 

あなたを守るために

脳が作ってくれた、優しい防御手段。

 

感情の蓋や恐れが多い人ほど

この防御手段が

優秀に機能している証です。

 

つまりそれほど、脳が優秀。

才能のポテンシャルが

とっても高いのです!

 

恐れに囚われやすい人は

それだけ私の脳は優秀で

ポテンシャルが高いんだなぁ〜と

思ってください。

 

 

 

しかし道端に猛獣がいるわけでもない

現代社会では、

恐れに偏りすぎていると

生きづらくなるのもまた確か。

 

だから、そこから自分を解放して

本来のあなたの人生を生きましょう

というのが

私がお伝えしていることです。

 

 

恐れが強い人が

自分を解放するプロセスを楽しみ

(そう、そのプロセスそのものを楽しむために生まれて来たのです♡)

 

本来の自分で生きはじめたとき、

それだけ人間力の豊かな人になるでしょう。

 

そういう人のところに

愛も、お金も、たくさん入って来ます。

 

 

それだけのポテンシャルを秘めている

あなた自身の人生に、

これから夢中になってみませんか。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆オンラインサロン40名以上が参加♡
\根本から変わりたい人のための/
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

7月8月のオンラインサロンライブ予定↓

8月(日程はまだ未定)
よく不安になるんですが、どうしたらいいですか?
恋愛で自分らしくいられない本当の理由
生理的に無理な男性が多い
悩み続ける人とどんどん幸せになる人の違い
デートがいつも次につながらない

 

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

 

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)