ずっと前の失恋が未だに苦しい理由。

小松あすみです。

*過去再掲です

何ヶ月も、何年も前の失恋なのに

未だに思い出すと辛くて辛くて…

 

そんな人は少なくないと思います。

 

なぜ、失恋の苦しみがずっと癒えずに

そこにあるのでしょうか。

 

 

答えは簡単。

 

感じてないから。

です。

 

 

感情は感じれば消えます。

感じなければ溜まります。

 

 

辛すぎる出来事が起きたとき、

私達は反射的に「感じること」

をストップしようとするんです。

 

もちろんそれは悪いことじゃない。

自分を守るために、

無意識がやってくれてることだから。

 

 

「今これを感じたら死ぬ!!」

みたいな「事件直後」には、

その遮断も必要かもしれません。

 

でも時間が経って

少し落ちついてきたなら、

意識的に感じ直して出してあげる

必要があるんです。

 

 

 

「せっかく思い出さないようにしてるのに、寝た子を起こす感じになりませんか・・・?」

と質問してくれる方もいるんですが、

 

「せっかく思い出さないように」してきたことで今、上手くいってますか?心の底から楽ちんですか?

 

を問いかければ、答えは出るはず。

 

 

 

 

 

よくこう説明するんですけど、

 

感情が溜まってる状態って「便秘」と一緒。

 

 

寂しさや苦しさが溜まっている状態で

それを忘れようとしたり

すぐに次の恋を探そうとしたり

無理にポジティブになろうとしてる時って、

 

便秘でお腹が痛いときに、

痛み止めを飲むのと一緒!

 

一時的に痛くなくなるかもしれないけど

全然根本解決にならないですよね。

 

 

過去の満たされない感情を抱えたままだと

それって「手榴弾抱えて歩いてる」

ようなもんで、

いつ、どの弾みで

爆発するか分かんないのです。

 

 

で、その「爆弾」のおおもとは

だいたいやっぱり小さい頃の家族関係。

 

 

便秘してると

肌荒れだったり病気だったり

一見「お腹」と関係なさそうな

色んなところに不調が出るのと一緒で、

 

恋愛だったり仕事だったり

「家族」と関係なさそうないろんなところに

大人になってから不調が生じるわけですね。

 

 

 

溜まった感情を昇華させる方法はただ1つ。

 

もう一度感じ直す

のが一番簡単。

 

 

「昔のことを思い出して書いていると涙が止まらなくなった」

「私こんなに寂しいとか辛いって思ってたんだ…」

 

なんてお声をよく頂きます。

 

それが未消化の感情の「感じ直し」であり、

過去の感情をなぞって感じ直すほど、

楽になっていくのです。

 

イコールもう一人の自分を

わかってあげて、

自分と繋がれた状態ってことでもあります。

 

 

ちなみにラスボスはさっき書いたように

親子関係なことが多いんだけど、

 

失恋をかなり引きずってる人は

その失恋について

まずはデトックスしてみるのが

おすすめですよ!

 

その後に家族関係を見てください。

 

 

ノート使ってね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆オンラインサロン40名以上が参加♡
\安心しながら人生を変える/
あなたの居場所になるよ💓
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

◆ノート基本の書き方(重要♡)
>>『【保存版】セルフカウンセリングノート基本の書き方

 

 

カウンセラーになりたい方はこちらのブログへ♡

 

 

毎週金曜日に「内観」のテーマ
をLINE@で配信します♡

毎週そのテーマに沿って内観すると
内観の習慣もつくし、自分を深く
知ることができます。

変わりたい・安心したい方
ぜひご登録ください↓

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)