すべてを受け止めてくれる彼なんて、いない。

小松あすみです。

*再掲です

私の彼は、とても優しい。

大変懐が深いです。

 

基本的に

行きたい場所や食べたいものは

何でも叶えてくれるし、

要望を伝えたら

きちんと受け止めてくれるし、

しょっちゅう

なでなでヨシヨシしてもらえるし。

 

月曜日の朝、彼の家で

朝ごはんがなくて

「お腹すいた!」と騒いでたら

出勤前なのにコンビニまで

車走らせてくれるし(笑)

 

インフルエンザや体調不良になれば

全面的にお世話してくれるし(笑)

 

「週に1度はお休みを

作らないとダメですよ!」

と指導してくれるし・・(笑)

 

 

そんな優しい彼から

「会いたい」「可愛い」「大好き」

など言ってもらい、大変愛されてる私。

 

そんな私達ですが

ひとつ断言できることは、

3年前の、自愛を始める前の私が

そのまま今の彼と付き合ったしても

3ヶ月で振られる自信がありますw

 

 

実際に

「昔の私ってこんな感じだったんだよ〜」

と過去の悪行(笑)を彼に話すと、

「うわ〜無理〜(・ω・)」

みたいな反応されますし。笑

 

 

どんなに優しくても

どんなに懐が深くても

わたしが元彼に対してやっていたように、

「わたしの全部を

受け止めてよ!!!」

というクレクレちゃんマインド全開

で接したら、いくら彼でも、無理です。

 

簡単に距離を置かれる

ことが想像できます。

 

 

だけどそれは

わたしに愛される価値がないから、

とかそんなことじゃないんだよね。

 

彼への接し方の問題。

 

つまり自分の心の穴を

自分で満たすことをせず、

全部彼に押し付けようとしてるから。

 

 

というか現に付き合い始めの頃に

クレクレが発動しすぎて

愛想尽かされそうに

なったことがありました。

 

付き合ってたった4ヶ月だった。

 

 

その時彼が言ったのは、

「恋人ってもっと、

支え合うもんなんじゃないの?」

 

この頃の私はまだ

自愛を勘違いしているところがあって、

とにかくわがままを通せばいいんだ

と思っている節があった。

 

 

 

でもこの「支え合う」

という言葉が妙に心に残ったのです。

 

支え合う。

 

当時の私は

「それって相互に依存する

ってことじゃないの?

なんかやだなぁ、

それって自愛じゃない」

なんて思ったりもしたけど、

 

今思うのは、

支え合うとは

自分自身をある程度

満たすことの出来ている二人が、

今度はお互いの成長と幸せのために

与え合い、貢献しあっている。

 

そんなイメージです。

 

 

求めてばかりのクレクレ地獄から、

与え合うパートナーシップへ。

 

 

そんな女性になれたら、もう最強。

 

そんなあなたに

魅力を感じる男性はどんどん増えるし、

誰とでも幸せになれちゃう。

 

だって幸せの源が、自分だから。

相手は関係ないよね。

 

 

与え合うパートナーシップを深めたい方はこちらのワークブックがおすすめです♡↓


<ご購入はこちら>

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

おうちにいる今こそ♡
自分と向き合ってみませんか?

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

◆オンラインサロン
\根本から変わりたい人のための/
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

 

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)