失恋してストーカー寸前だった私。

こんばんは、小松あすみです。

*2018年再掲です。

たった3年前までの私の恋愛は

本当にひどいものでした。

 

 

失恋を繰り返していた私は

何度か、私を振った相手の

「ストーカー」になりかけました。

 

 

あまりにも納得できなくて

理不尽に感じて、

 

家まで行って

帰りを待ってやろうかとしたり

最寄駅で待ってやろうかとしたり

実家に行ってやろうかとしたり(・・・汗)

 

 

毎回かろうじて、

本当にかろうじて

踏みとどまったものの、

本当にやろうとしてたし

 

だから辛い気持ちを拗らせて

「ストーカー」になる人の気持ちは

よくわかっているつもりです。

 

 

ふられた直後って

執着が強すぎて、

右も左も前も後ろも見えなくなる。

 

 

苦しくて苦しくて

 

こんなに苦しいんだから、

待ち伏せするぐらい、いいよね?

 

私の苦しさ、

これでわかってもらえるよね?

 

そんな風に視野が狭く、

とても「自分勝手」になる。

 

 

 

本当にストーカーになりそうで

自分が怖くて、

ネットで検索しました。

 

「ストーカーになりそう 助けて」

って。

 

 

そうしたら、

私と同じ苦しさを抱える人の叫びが

Q&Aサイトみたいなところで

たくさん見つかりました。

 

 

でもそこにあった「回答」は

私が見る限り、

「ストーカーは犯罪です」

「今すぐやめてください」

「自分がやろうとしていること、わかっていますか?」

 

そんなものばかりで。

 

 

私を救ってくれそうな言葉は

何一つ、見つからなかった。

 

 

こんなに辛いのに、

まだ責められなきゃ

いけないの・・・?

 

本当に苦しかった。

 

 

その後カウンセリングに通い始め、

それでもうまくいかず

 

2年半前、

ついに「自愛」と出会って。

 

私が欲しい言葉は

私がかけてあげないと

いけなかったんだと知った。

 

 

苦しかったね。

辛かったね。

彼に愛して欲しかったね。

彼と一緒に未来をつくりたかったね。

 

よく頑張ったよ。

一人でたくさん我慢したね。

 

もう大丈夫だよ。

罪悪感、感じなくていいんだよ。

 

「私が、悪かったのかなぁ?」

ううん、そんなことない。

あなたは、あなたが出来る

精一杯をやったんだよ。

 

 

そんな風に。

 

 

あの時の、

ストーカーになりそうなほど

苦しかった私へ。

 

もう自分を責めないでいいんだよ。

 

あなたがあなたを愛してあげて。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

おうちにいる今こそ♡
自分と向き合ってみませんか?

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

◆オンラインサロン
\根本から変わりたい人のための/
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

 

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)