なぜ婚活で異常に疲れてしまうのか

こんばんは、小松あすみです。

※2018年の再掲です。

{2D8EFD10-7858-4491-ACB5-BA9396747FB0}

 

 

私のクライアントさんってけっこう

婚活疲れを起こしてる人が多いです。

 

 

 

婚活ってやればやるほどいいとか

逆にやらない方がいいとか

そういうのは無くて、

 

大事なのはどんな気持ちで

そこに向き合っているかだと思う。

 

 

 

私自身、月に何度も

デートしたり合コン行ったりしてたのに

なぜか「出会いがない…」

 

っていつも思ってたタイプです(笑)

 

 

 

そんでいつも疲れてた。

 

半ば義務化して、

苦痛なのに無理やり行ってる感もあった。

 

好みの人が全然いないと本当にがっかり。

そしてげっそり。笑

 

 

 

そういう人、多いんじゃないかな。

 

 

 

 

で、昔の私みたいなそんな人に伝えたい、

婚活で疲れなくなる方法!

 

 

 

ズバリ良い意味で

目標をぐっと下げること

です。

 

{C4D9C875-36CC-489A-B4A0-ED6975A10857}
最近いつもお花を飾っている♡

 

 

なんでこんなに疲れるのかって、

毎回期待値が高すぎるからだと思います。

 

 

「良い人が来ますように…!」

「良い人だったら次につながりますように…!」

 

そんなことを目標にしていませんか?

 

 

「当たり前じゃないですか!」

って言われそうだけど(笑)

 

 

 

これって、自分の影響が及ばない範囲を

目標にしちゃってるから疲れるんです。

 

 

 

良い人が来るかどうかも

その人と上手くいくかどうかも

 

自分だけじゃコントロールできないですよね?

 

 

好みの人が来れば価値が得られる

そうじゃなければ得られない

 

その人と次に進めば価値が得られる

そうじゃなければ得られない

 

こんな風に、0か100かの世界。

 

 

そこで価値が得られるかどうかが

「環境しだい」になっちゃっている!

 

ちょっともったいないと思いませんか。

 

 

 

ちなみにこれ、恋愛よりも

起業を例にするともっと分かり易い。

 

例えば

「今月の目標はブログアクセス○○PV!!」

とかにしても、それって自分じゃ

制御できないじゃないですか?笑

 

 

それよりも

・毎日ブログ書こう

・毎日読者登録を○人しよう

 

 

みたいな、

「そのために自分が出来るなこと」

を目標にしたほうがいいんです。

 

 

それなら

自分の力だけで出来ちゃいますよね?

精神的にも楽なはず。

 

 

婚活もそれといっしょ!

 

 

 

私は婚活で疲れやすい

クライアントさんには、

 

婚活を設定変更の

“実験”の場にしちゃいましょう!

 

とよくお伝えしてます。

 

 

 

ノートで導き出した新しい“在り方”を

婚活の場で練習しちゃうんです。

 

 

 

自分のことを隠しがちな人なら、

相手に自分の話をしてみる。

 

頼るのが苦手な人は

ちょっとしたことを頼ってみる。

 

トイレ我慢しがちな人は

遠慮なくトイレに行ってみる。笑

 

なんでもいいです。

 

 

「良い人みつけなきゃ!」から

「在り方の練習の場にしちゃえ!」にすれば

 

だいぶハードル下がりますよね?

 

 

好みの人が来ようと来なかろうが、

 

同じように価値が得られます。

 

 

 

安心と同様、

価値も自分でつくりだせるんです!

 

以上、「婚活の設定変更」でした♡

 

 

設定変更は、オンラインサロンでもよく取り扱っている内容なので、より詳しく知りたい方は、オンラインサロンも検討してみてくださいね♡

\根本から変わりたい人のための/

オンラインサロン募集中

「自分を生きるラボ オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

私の過去はこちらから

>>『失恋マスター時代の過去話

自愛とは?

>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

 

◆「自愛とノートで人生を変えるワークブック」販売中

第3弾「幼い頃の自分を癒す」

<ご購入はこちら>

第2弾「失恋を癒す」

<ご購入はこちら>

第1弾「彼氏ができる私になる」

<好評販売中です♡>

 

◆インスタグラム

イラストアカウント(@asumik510)

カウンセラーアカウント(@asumikomatsu510)

 

◆LINE@

友だち追加

ID検索→@wjs8067o

(@を必ずお付けください)

 

◆YouTube