「決める」って結局なんなの?って人へ。

{68E5DA66-E4B6-437C-AB3D-C95FFAA626F2}

横浜ベイホテル東急のラウンジからの眺め♡

 

 

昨日のノート講座のご質問で多かったのが、

 

 

「ノートで設定変更した後はどうすればいいの?」

 

「決めたはずの“在り方”が続かない…」

 

というものでした。

 

 

 

これね、設定変更の

“決める”って結局どういうことなん?」

 

って疑問と一緒だと思うんです。

 

 

例えば「○○のまま愛される」に

設定変更したつもりだけど

心の底からは思えてなくて、

結局自分に言い聞かせてるだけな気がする…

それって感情の蓋じゃない?

 

みたいな。

 

 

うんうん、そうですよね~。

 

 

 

私の中で「決める」とは、

 

「とりあえずそう仮定して、『その私』として行動してみる」

 

 

です。

 

 

私に今の彼氏ができたのも、

不安になっても彼との恋愛をぶち壊さずに

より仲を深めてこれたのも、

ぜーんぶコレやってきたからですよ。

 

 

 

 

結局「行動」しないと人生って変わらないでしょ。

 

 

どんな行動すればいいのか?を

導き出すための、

 

そして行動する勇気を

出しやすくするためのノートなんですよね。

 

 

 

 

私のノート講座やセッションでは、

在り方を決めた後に「やることorやめること」

まで決めてもらってます。

 

 

どんなに小さいことでもいいから。

 

 

そして、新しい在り方での行動って

たいてい最初はちょっと怖いはずなんですよ。

 

 

だから「迷ったら怖いほう」、なのです。

 

 

 

「怖いほう(=愛、勇気)を選び続ける」

 

 

これが、絶対に戻らない設定変更の秘訣なのです。

 

 

 

 

小松あすみ