他人にイラッとしたこと、別に自分に禁止してませんけど…って時。

 

{ACE20E70-ABFE-4829-81FE-3FA63D181D56}

 

 

 

 

昨日こんな記事を書きました。

 

 

 

 

「禁止している行動」がぴったり自分に

当てはまらないこともあります。

 

 

 

 

例えば私はタバコの煙が大大大嫌い!

 

 

 

 

 

歩きタバコしてる人を見ると

 

「死 ねばいいのに…」

 

 

 

といつもイライラするんですが(爆)、

 

 

 

 

この場合、自分に禁止するも何も

私は元々タバコなんて吸いませんし

1ミリも吸いたくありません(笑)

 

 

 

 

だから「自分に禁止」なんてしてないもん!

 

 

 

 

…ではなくて。

 

 

 

 

「歩きタバコ」の奥に

私が何を感じてるのかを見ます。

 

 

 

 

こんなにイライラする理由を

明らめノートで掘ってみたら、

 

 

 

 

後ろを歩く私の強烈な不快感や

健康を害する可能性を露ほども気にせず、

 

 

 

自分の快楽を優先しているその傲慢さ

(※私視点)に私は

めちゃくちゃイライラしてたんです。

 

 

 

 

お前の健康なんてクソ以下の価値しかねーよ!

それよりも俺の快楽が優先優先!

 

 

って言われてる気がして。。(爆)※私視点

 

 

 

 

つまり私は、

周りの人様に不快な想いをさせないように

常に気を配っているべきである

 

 

 

がまだまだあるなーということが

分かったんですね(泣)

 

 

 

 

 

なのでこの場合、

 

「じゃあ私も歩きタバコに挑戦してみよう!」

 

 

じゃなくて(やりたくないし)、

 

 

他の方法で

「周りに迷惑かけてないかな、大丈夫かな…」

と思ってやれずにいたことをやってみる。

 

 

 

 

我慢してることが分からなければ

 

「わたし何か我慢してないかな?」

 

という目線で日常を送ってみる。

 

 

 

 

ことが大切ですね。

 

 

 

 

 

 

では!

 

 

 

小松あすみ