恋愛を振り返るときにやっちゃいけないコト

亜澄(あすみ)です好

今日は、過去の辛い恋愛を

ずるずる引きずってしまう人向けです。
{0B4D9FC8-0AB2-4DEF-99D0-3F8D1F11A6F5:01}
何しろわたし自身が
超絶・引きずり女王でしたから、
この手の話題は得意です笑
過去の恋の呪縛によって
今の現実が上手くいかないときは、
未消化のままの感情をきちんと
デトックスすることが大切真顔
とにかくその恋愛についての思いを
書き出してみることいいです。
「書き出す」ことって
やっぱりデトックス効果が抜群。
※失恋直後ではなく
少し時間が経った頃がおすすめです。
日記、手紙風、ポエム風、悪口…(笑)
形式はなんでもOK。
ちなみにわたしは書き始めると
何故かいつもエッセイ小説風になります。笑
心に淀みが残る場合、
書きながら嫌な気分になったり
涙が溢れてくるはずです。
嫌な気分になったら、
その感覚をじんわり味わいましょう。
涙か出てきたら、
そのまま流しましょう。
感じた分だけ
泣いた分だけ
あなたの心はデトックスされます。
曇りが晴れて、
内側からの輝きを取り戻せます。
ただし!
書き出しを何度も何度もやって
涙もたくさん流してきたはずなのに
いつまで経っても癒されない人がいます。
その場合、あるポイントを外してる
可能性があるんです。
そのポイントとは、
「彼の気持ち」に
焦点を当てちゃってないか?
ということ。
あの時ああ言ってくれてたのに、
なんであんなことされたんだろう?
あの言葉は嘘だったの?
こんなことしてくれるんだから
きっとまだわたしのこと好きなはずだよね?
「普通」は、ああだったら
こうなはずでしょ。
なのに、なんで?
なんで?
なんで?
と、彼の「気持ちの真意」を
探り始めてしまうと、
それって永遠に終わりません。
ってか完全に時間の無駄。
わたしなんて、
「夜道が心配だから」と
わざわざ自分の終電を逃してまで、
真夜中に一緒に40分歩いて
家まで送ってくれた男性もいたし
(家に上がりこむでもなく、
自分はタクシーで帰宅)
サプライズでわざわざうちに
料理を作りに来てくれた男性もいた。
そんなことされたら普通
好かれてるなって思うじゃないですか?笑
舞い上がっちゃうじゃないですか?笑
けれとも結局、彼らには
パートナーとして選ばれませんでした。
(それどころかコテンパンにされた)
男性なんて宇宙人だと思うくらいで
丁度いいんです。
彼らの気持ちを理解しようとしたって
できない部分の方が多い。
だから、
この書き出しワークをやるときは
あくまで
「自分の気持ち」
に集中して書きましょう。
悲しい、ムカつく、
信じられない、寂しい。
そんな自分に寄り添うことが、
このワークの目的です。
このポイントを外すことなかれウインク
亜澄(あすみ)
 
◆このブログはシェア・リンクフリーです。
 

 

▼こだわりギャラリー、みてね♡ 猫やイラストもアリ。