パートナーは神様からの問題集〜一緒に暮らし始めて思うこと〜

小松あすみです。

 

ゴリたん(彼)と

一緒に住み始めてしばらく経ち、

 

予想はしてたけど

誰かとの共同生活というのは、

油断するとすぐに

「我慢」が溜まってしまうな

と実感しています。

 

 

特に今はまだ

私の仕事部屋が整ってなくて

リビングダイニングで

仕事も食事も全部してるから、

割と常に一緒状態。

 

 

集中したいときに

聞きたくないアニメの音が

入ってきてイライラしたり笑、

 

この家事はどうする?

どっちがやる?

みたいな細々したことって

やっぱりどんなに合う相手でも

生じます。

 

 

 

しかも私の性格上

我慢を続けられず

すぐに相手に

ぶつけてしまいそうになるので←

 

今まで以上に

頻繁にノートに気持ちを

吐き出す必要があるし、

 

今まで以上に

「どうしたい?」

「どうしたら楽になる?」

「どうなったら嬉しい?」

と言ったポジティブ質問

自分と対話する必要が

あると感じます。

 

 

本当に

パートナーシップって大変!

だけどそこが面白い。

 

 

昔どこかで

「パートナーは

神様からの問題集」

って読んだけど、

本当にその通りだなあと。

 

 

パートナーに問題があるのでなく

パートナーを通して

自分の課題(=伸び代)が

見えてくるのです。

 

 

23〜4歳頃に

一人暮らしをしていた頃なんて、

一緒に住んでるわけじゃないのに

当時の大好きだった彼氏

(↓このシリーズの人ですね)

大事な恋を自分からぶち壊したお話①

が遊びに来るだけで

しょっちゅう喧嘩してました。

 

 

バスルーム(ユニットバス)

がこんなに汚れるのは

あんたのせい!!

と無理やり掃除させたり

(↑今思い出しても本当にひどい)

 

 

「ねぇねぇこの家に急須置かない?」

って言われただけで

彼の実家と比べて

否定されたって感じて

泣いて不機嫌になって

謝ってもらっても

全然機嫌直さなかったり。

(しまいには呆れて怒られた。当たり前や。)

 

 

相手の事情や気持ちなんて

全くお構いなしでした。

「否定された」

「愛されてない」

などなどの前提が強すぎて

心にゆとりが全くなくて、

相手の気持ちを考えてる

余裕がなかったんですよね。

 

 

こんな風に

我慢をため込んだり

間違った方法で相手に

ぶつけてしまう関係って

すごく苦しい。

 

 

だからこそ、

「自分で自分の機嫌をとること」

を大前提とした上で

「効果的に相手とコミュニケーションすること」

が大切なのです。

 

 

難しいよ〜!という人は

こちらの記事▼でも

紹介した無料セッションや、

我慢だらけの関係を卒業しよう(生徒さんおすすめ無料セッション♡)

 

 

<パートナーシップのワークブック>

から試してみてね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

おうちにいる今こそ♡
自分と向き合ってみませんか?

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

◆オンラインサロン
\根本から変わりたい人のための/
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

 

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)