自分から関係を壊してしまう

小松あすみです。

 

先日書いた記事のつづき。
なぜいつも振られてしまうのか

 

今日は恋人に当たり散らしたり

些細なことで怒りまくってしまい、

「自分から関係を

ぶち壊してしまうんです、、」

という方に向けて書いてみます。

 

 

上の記事のように

自分を抑え続けた結果、

「最後は爆発してぶち壊す」

という人も多いと思います。

 

 

私は本当に酷かった。

 

 

大学生の頃付き合ってた

1人目の彼の時は、(2人目もかな?)

別れる気なんて全然ないのに

何か嫌なことがあると

すぐ「もう別れるから!」

と相手を脅してました。

 

 

2人目の彼の時も

少しでも気分を害されたって思うと

「もう帰る!」「ついてこないでよ!」

とか日常茶飯事でした。

 

 

最初のうちは相手も

「そんなこと言わないで、ごめんよ」

ってやってくれるけど

 

まぁそんなこと続けてたら

どんな人も当然嫌になってきて

最後には「いいよ別れよう」

とか言われて

そこではじめて焦るわけです。

 

 

ちがうの!本気じゃなくて!

私が悪かったからごめんなさい!

嫌なところあったら全部直すから

別れるなんて言わないで!お願い!!!

って急にすがりだす私。笑

 

ほんと、何回やったかなぁ〜(遠い目)

 

 

 

あと、別れてからも

まだメールで連絡が取れた頃には

「もう死ぬから」とか送っちゃったり

(夜中の帰宅中に)今変な人に後つけられてる」とか送っちゃったり

 

それで慌てて電話が来ることに

安心したり。

 

絵に描いたような

メンヘラちゃんだったなぁ….(遠い目)

 

 

突き放してた時もすがってた時も

メンヘラメール送りつけてた時も(笑)

 

今考えるとその目的はすべて

「相手をコントロールすること」

でした。

 

 

ある時はワガママで

ある時は悲壮感で

ある時は恐怖で

 

相手を縛っていうこと聞かせて

自分の要望が

通るようにしようとしてた。

 

 

ほんと今振り返ると

「パートナーシップ」なんて

呼べたものではありません。

 

 

 

そんな感じで散々泥沼を渡り歩いた後

27歳で「自愛」と出会い

そこから数ヶ月で

今の彼🦍と出会い、

 

自分との関係づくり

そして🦍との関係づくり

試行錯誤してやってきました。

 

 

結果32歳になろうとしてる今、

かつてのような私は

ほぼ出なくなりました。

(たまに拗ねたりするぐらいはあるけど)

 

 

「コントロール」は何も

良い結果を生み出さないことを

身をもって学んできたからです。

 

 

喧嘩もほとんどしない。

当然八つ当たりも脅しもない笑

ここにあるのは揺るぎない安心感。

 

 

なぜこんなに変われたのだろう?

というところはまた

おいおい分析しながら書くとして、

 

学びと実践のエッセンスを

濃縮して詰め込んだのが、

今回つくった

「安心パートナーシップ」

のワークブックです。

<ワークブックはこちらから>

 

 

かつての私みたいに

◆相手に当たり散らしてしまう

◆とにかく怒りが

制御不能で抑えられない!

という人は

 

おそらく心の中に莫大に傷ついた

インナーチャイルド

(もう1人の自分、癒されてない子どもの頃の感情)

を抱えていると思うので、

 

幼少期を癒すワークブック

両方やってもらうのがオススメかも。

<こちらから>

 

 

「これ病気なのかな、

治らないのかな。。」

とまで思ってた私も

 

今は心の底から大好きな人と

びっくりするほど穏やかな関係づくり

ができているから、

あなたも大丈夫。

 

「どうせ大丈夫」

って決めて

今できることから

動いてみてくださいね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

おうちにいる今こそ♡
自分と向き合ってみませんか?

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

◆オンラインサロン
\根本から変わりたい人のための/
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

 

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)