男性からの扱われ方は、自分で選ぶのです。

こんばんは、小松あすみです。

 

 

 

該当地域のみなさん、

台風大丈夫でしょうか?

 

必要な備えや行動をしつつ

でも必要以上に不安になりすぎず

過ごせるといいなぁと思ってます。

 

みんなが無事でありますように。

 

 

今日は過去記事をお送りさせてもらいますね。

 

 

※2018.6記事の再掲です。

 

 

 

 

 

 

◆どんな女性でも「安心な恋」が出来るようになる◆

 

「不安で寂しい恋」を繰り返していた私が

心についてたくさん勉強&実践することで

「安心で幸せな恋」の世界へ来ることができました。

 

そのための本質

セルフイメージを上げることでした。

 

自愛=自分を愛すること

設定変更=思い込みを変えること

この2つを軸に、このブログでは

セルフイメージを上げるための

自分との向き合い方を、分かり易くお伝えしています。

 

まずはここから!おすすめ記事↓ 

自愛(自分とのパートナーシップ)とは?
明らめノートとは?
自愛と明らめノートの関係

私の失恋マスター時代はこちらから

 

 

 

LINE@はこちらから

 

友だち追加

 

※うまく表示されない場合はお手数ですが

@wjs8067o でID検索してください。

 

 

✳︎

 

 

先日のこちらの記事、人気でした。

(ありがとうございます♡)

 

 

 

 

これを書いてて思ったことがあって。

 

 

 

今の私は確かに大好きな彼から

 

 

「俺はあすみのことだけ大切にする」

 

 

なんて言ってもらえるような

存在になりました。

 

 

 

昔は散々「大切にされない女」を

やってきたのにw

 

 

 

で、この変化はどこからきたのか?

 

 

を考えた時に、それは決して

 

 

「私の価値が上がったから」

 

 

みたいなことではないんですよね。

 

 

 

 

「価値」は前から変わらないんです。

じゃあ何が前と違うのかといえば、
「男性からの扱われ方」を変えただけ。
自分で。
言い換えると
「大切に扱われない女」
でいることを、やめただけ。
自分が。
だってさ、やっぱりどう考えても
ぜーーんぶ私が選んでやってたんですよ(笑)
デート1回目だか2回目だかで
さっさと帰らずノコノコついてくのを
選んでたのは「わたし」w
彼女ができた相手に
「友達としてでもいいから会ってください!」
とかなんとか言って
まんまと安い女になってたのも「わたし」w
そんな感じで
「大切にされない扱われ方」を
選んでたのは、
ぜーんぶわたしだったんです。
そしてそれがもう嫌だったから、
変えただけ。
方向転換しただけ。
ブログには何度か書いてるけど、
「あーこの人身体目当てかな?」
「私の内面見てなさそうだなぁ…」
って思った相手とは
どんなに好みの相手でも
泣く泣く(当時は本当に、泣く泣く)
会うのをやめることを2,3回やったし、
今の彼と会った頃には
「付き合う前に泊まる」
みたいなことは全くやらなかった。
(自愛を始めて数ヶ月経っていたので、そうしたい気持ちも湧かなかった)
この前、LINE @からこんなステキな
メッセージを頂いたんです。
(許可を得て掲載)

多分読んでくれたのは

リブログ元の記事か、
この記事↓のあたりかと思いますが
気持ちを紙に書き出した、ってことは
「もう一人の自分を見てあげた」
ってことであって
本当に、それさえやってけば
寂しさを埋めるための体の関係とか
自分を卑下した恋愛とか
いらなくなっちゃうんだよね。
だから地道にご自愛しながら、
そして時にはものっすごい痛くても
「大切にされない恋愛」を
やめなくちゃいけない時はあります。
(安心な恋愛がしたいなら、です)
まぁ痛くても、
その痛みをそのまんま感じてあげたら
大丈夫なんだけどね。
男性からの扱われ方は、
自分で選んでくださいね!

 

 

 

 

小松あすみ