「憧れ恋愛」と「安心恋愛」

小松あすみです。

◆“わたし”の人生に夢中に!

猫のように美しく魅力的な人になる◆

 

自愛=「自分」との関係改善

設定変更(思い込みを変えること)

 

この2つを軸に自己肯定感(セルフイメージ)

を高めることで、

 

*不安で惨めな失恋マスター

→大好きな彼と安心の中で婚約

*興味を持てない仕事で毎日疲労

→好きな仕事で心から豊かに

*自分の将来に悲観する日々

→将来の可能性にワクワクな日々

 

このように人生が180度変わりました。

 

このブログでは

「わたしの人生に夢中♡」になることで、

美しく神秘的な猫のように、

いるだけで愛される魅力的な女性

になる方法を分かり易くお伝えしています。

 

まずはここから!おすすめ記事↓ 

自愛(自分とのパートナーシップ)とは?
明らめノートとは?
自愛と明らめノートの関係

私の失恋マスター時代はこちらから

 

葉山でお茶をしてきたよ♡

夏を取り戻した気分でした。

 

自分の経験上、
恋愛感情には2種類存在するなぁと思います。
ひとつは「憧れ恋愛」。
もうひとつは「安心恋愛」。
私はどちらもしてきました。
2年間で7人に連続失恋していた頃、
そのほとんどは「憧れ恋愛」
だったように思います。
この恋愛の特徴は、
とにかく相手に夢中になったり
ドキドキハラハラしたり
もう、刺激的なこと。
そして好きになる相手が
「本当は自分がそうなりたい要素」を
持っていること。
例えば私が憧れてきたのは
どこの国の人のもすぐに打ち解けられる
フレンドリーさ。
好きな仕事に情熱いっぱいキラキラしてること
お顔がよくて、モテること。
クラスの中心グループにいそうな雰囲気。
などなど
欲しいものを持っているその人を
「彼氏」という形でゲットできたら、
自分もそこまで引き上げてもらえるような
自分も大きくなれるような
そんな錯覚に陥っていました。
そしてそんな男性から
(フレンドリーゆえに、またはチャラいゆえに笑)
私のことを「受け入れてくれてる!」
と感じたりしちゃったら
惹かれて惹かれて
どうしようもなくなる。
そんな恋愛でした。
(その他に「絶妙に冷たくされると惹かれる・・」という人もいると思います)
そしてもう一つは「安心恋愛」
この恋愛感情は今の彼と、
ずっと前に2年ほど付き合っていた元カレさん
に抱いていました。
そんなにドキドキはしないんだけど、
温泉みたいに暖かくて、
癒される。
そして、
その人とずっと一緒にいる
イメージができるのも
特徴かもしれません。
前の彼とは付き合う前から
バイト終わりにバイクで送ってもらって
深夜、夜空の下で何時間も話してた。
それがすごく楽しくて
そして自然なことに思えた。
何時間でも一緒にいられた。
そして
今の彼とは、
出会って2回目のドライブデートで
彼の顔を見た途端、
この先ずっと何回も
こんな風にこの人とドライブ
するような気がした。
理屈じゃなくて
身体で鮮明にパッとそう感じたんですね。
「憧れ恋愛」と「安心恋愛」
この2つは私はどちらも恋愛感情だと
思っているけれど、
「好き」の質が全然違うんです。
前者には「自分」がいない。
あの人のことが好き好き好き!
そんな感じ。
後者には「自分」がいる。
わたしが、この人と話していて楽しい。
わたしが、この人とドライブしたい。
もちろんどちらの恋愛にも
いい、悪いはなくて
好きな方を選べばいいのだけど、
わたしが本当に欲しかったのは
後者の安心恋愛だった。
わたしのところに来てくれる人も
「安心恋愛」がしたいという前提で
セッションをしています。
あなたの恋愛は、どっちですか?

ブログへの読者登録はこちらから♡

フォローしてね!

***

 

 

 

 

◆このブログはシェア、リンク大歓迎です。

 

 

小松あすみ