どっちに偏ってもダメ。

小松あすみです。
*過去再掲です

 

 

自愛をする
今より幸せを感じるにあたって

2つの「モード」を覚える必要が
あるなぁと感じます。
 

それは
「感じるモード」と「分析モード」。

「感じるモード」とは、
文字通り、感情を感じること。

なにを感じてもいい
感情はすべて宝物

これが大、大、大前提。

これね、
私も注意してないと
ついつい忘れがち。

自分の持った感情がネガティブであるほど
「こんなふうに感じちゃいけない!」
って無意識にやっちゃいがち。

はっと気づいて
そうだった、感じてOKなんだった!

といちいち戻している感じです。

ちなみに「感じたこと」と「思ったこと」
がごっちゃになる人、すごく多いです。

というか、「感じたことは?」ときくと
大抵の人がまず「思ったこと」を
答えます。

感じる=心
思う=頭

感じたこと、っていうのは

嬉しい 楽しい 悲しい 寂しい
こわい 恥ずかしい

そういう「感情」ね。

「あの人は○○なんだなと感じた」
みたいに文章になってたら、
それは「思ったこと」です!

私はいまどんな「感情」を
感じてるのかな?

と、自分に問いかける習慣を
ぜひつけてほしいです。

次に「分析モード」。

これは
なぜそう感じたの?
どんな思い込みがあるかな?
私はどうしたいの?

というように、
自分を俯瞰して掘り下げするモード。

この「俯瞰で自分を見る」
ってすごくすごく大事。
「私はよく否定されたって捉えやすい人だな」
「私はよくバカにされたように感じやすい人だな」
そんな風に

自分の感じ方のクセがわかっていれば、
その感情に飲み込まれずに済みます。
※何度か書いてるけど、
感情を感じることと
感情に飲み込まれることは
全然違うよ〜!

「分析モード」がなければ
感情に振り回されてしまうし、

「感じるモード」がなければ
感情を消化せずに結局「我慢」になって
終わります。

だから両方大切で、
どちらか一方だとうまくいかないのです。

感じるモード
分析モード

ぜひ意識して、使い分けてみてください。

 

ブログへの読者登録はこちらから♡

フォローしてね!

***

 

 

 

 

◆このブログはシェア、リンク大歓迎です。

 

 

小松あすみ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆オンラインサロン40名以上が参加♡
\安心しながら人生を変える/
あなたの居場所になるよ💓
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

◆ノート基本の書き方(重要♡)
>>『【保存版】セルフカウンセリングノート基本の書き方

 

 

カウンセラーになりたい方はこちらのブログへ♡

 

 

毎週金曜日に「内観」のテーマ
をLINE@で配信します♡

毎週そのテーマに沿って内観すると
内観の習慣もつくし、自分を深く
知ることができます。

変わりたい・安心したい方
ぜひご登録ください↓

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)