エセ自愛① 感情を感じてるつもり

こんばんは、小松あすみです。

◆“わたし”の人生に夢中に!

猫のように美しく魅力的な人になる◆

 

自愛=「自分」との関係改善

設定変更(思い込みを変えること)

 

この2つを軸に自己肯定感(セルフイメージ)

を高めることで、

 

*不安で惨めな失恋マスター

→大好きな彼と安心の中で婚約

*興味を持てない仕事で毎日疲労

→好きな仕事で心から豊かに

*自分の将来に悲観する日々

→将来の可能性にワクワクな日々

 

このように人生が180度変わりました。

 

このブログでは

「わたしの人生に夢中♡」になることで、

美しく神秘的な猫のように、

いるだけで愛される魅力的な女性

になる方法を分かり易くお伝えしています。

 

まずはここから!おすすめ記事↓ 

自愛(自分とのパートナーシップ)とは?
明らめノートとは?
自愛と明らめノートの関係

私の失恋マスター時代はこちらから

 

5月10日に誕生日を迎えて

31歳になりました♡

翌日に彼に連れてってもらったレストラン

おしゃれ♡

本当はその日のことを書きたいんだけど

まだまとまらないので、

今日は先に別の話題を。

先月のコラボセミナーでもご好評だった、

「エセ自愛」についての話を

こちらでもシェアしたいと思います。

何ヶ月も自愛してるのに

一向にマインドも現実も変わらない!

そんな時は、エセ自愛に陥ってないか

見てみるといいです。

よくあるエセ自愛その①

感情を感じてるつもり。

「感情を感じても、ノートに感情デトックスしても全然ラクになりません!むしろ辛くなるばかりです。」

そんな人はいませんか。

その場合、

感情を感じているのではなくて

頭でぐるぐる考えているだけ

かもしれません。

よくある落とし穴なんだけど

感情を感じてる時は

頭はストップしているはずなのです。

頭で考え続けると

負の感情は消化されるどころか

増幅するばかり。

この2つは全然違うのです。

感じる時は頭をストップさせて、

そして「身体の反応」に

意識を向けてください。

感情が出ている時って

必ず身体のどこかに反応が出ています。

胸のあたりがモヤモヤするとか

胃のあたりが変な感じとか

人によっては手足に痺れが走ったりとか。

そういった反応に注意を向けて、

その感覚に抵抗せず、一緒にいること。

これが「感情を感じる」です。

ぜひ「もう一人の自分」の

存在を感じながら・・・♡

頭を休めて

感情を感じる練習を!

す〜っとラクになる感覚が

掴めるまでやってみてね。

 

 

ブログへの読者登録はこちらから♡

フォローしてね!

***

 

 

 

友だち追加

※上手く表示されない場合はお手数ですが

@wjs8067o でID検索をお願いします。

 

 

 

 

◆このブログはシェア、リンク大歓迎です。

 

 

 

小松あすみ