体調不良な自分を責めてしまう人へ

小松あすみです。

 

 

「体調不良な自分を責めてしまう」

 

↑はい、えーと、これはですね

私のことです(爆)

 

 

カウンセラー・セラピストって

決して「完璧に自愛できてる人」

ではありません。

 

私の場合、本当に昔から

頑張りすぎが身体にモロに出る
(しかも頑張ってる自覚なし)

そして体調悪くなる

体調悪くなって頑張れない
(しかもこれが何日も続く)

頑張れない自分を責める

ちょっとでも回復したら頑張りすぎる

最初に戻る

 

このクセが・・・

 

見ないふりしてたけど(⇦)

このクセがまだまだあって、

そんな自分のクセと

いい加減に向き合わないといけない

時期に来たようです・・・!

 

本当にモロに身体に出るように

なって来ました・・・笑

 

 

 

インスタのストーリーズで

アンケートをとりましたが、

今の時点でも8割、60名近くの方が

「常に身体に不調がある」

と感じてるみたい。

こんなアンケート。

 

ちなみに彼は優しくて、

「頑張りすぎだよ」

「もっと休みなよ」

と本当に飽きずに

いつも私に言ってくれるんです。

(彼自身は全然体調崩す人じゃないのに、こんなに理解があるのって本当にすごいことだと思う・・・と彼に言うと「そう?普通じゃない?」と返されるのがまたすごい)

 

 

しかし自分自身が

「休むことはダメなこと」

「体調不良は自己の管理不行き届き」

みたいな設定作ってるもんだから、

 

出るわ出るわ罪悪感・・・!

ですが最近やっとこの

自己否定グセから抜け出せそうな

糸口を見つけました。

 

それは、

「身体と私は別人である」

という考え方。

 

つまり、身体=自分、と

一体化して捉えるから、

体調不良=自分のせい!

と、自己嫌悪になるのです。

 

そうではなく

身体は私とは別の生き物。

と捉えてると

 

「体調不良」は、本当に

「頑張りすぎだよ〜」

「我慢しすぎだよ〜」

「たくさん感情抑えてるよ」

「そのためにたくさん余分なエネルギー使ってるよ〜」

 

をお知らせしてくれている

ものに過ぎないんですよね。

 

 

身体にモロに出るようになったのを

きっかけに、今年から

本格的にご自愛的・身体ケアを

探求していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆オンラインサロン40名以上が参加♡
\安心しながら人生を変える/
あなたの居場所になるよ💓
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

9月のオンラインサロンライブ予定↓

9月
悩み続ける人とどんどん幸せになる人の違い
デートがいつも次につながらない

 

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

◆ノート基本の書き方(重要♡)
>>『【保存版】セルフカウンセリングノート基本の書き方

 

 

カウンセラーになりたい方はこちらのブログへ♡

 

 

毎週金曜日に「内観」のテーマ
をLINE@で配信します♡

毎週そのテーマに沿って内観すると
内観の習慣もつくし、自分を深く
知ることができます。

変わりたい・安心したい方
ぜひご登録ください↓

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)