「女は追いかけちゃいけない」んじゃないですか?

小松あすみです。

 

私はよく

「男性への好意は恐れずに、大袈裟なくらい表現したほうがいいですよ」

とおススメしています。

 

そのときに時々きかれる、この質問。

「えっ女は追いかけないほうがいいんじゃないですか?」

 

 

ふむふむ。なるほど。

 

これは多分、

私とクライアントさんの中での

「追いかける」の定義が違うんだよね。

 

 

私の考える「追いかける」とは

相手が明らかにこちらに興味がないのに

彼を追い続けること。

 

これは確かに不毛です。

 

 

対して「相手に好意を示してあげる」

というのは、

どちらかというと

「相手に追いかけてもらうための種まき」

という感覚です。

(なんか恋愛テクニック本みたいだけどw)

 

 

男性って私たちが考えるよりも

ずっとずっと臆病。

 

私は実際に

恐れが強くて全く好意を示せなかった時、

ぐいぐい来てくれてたと思ってた相手に

あっさりほかの人と付き合われた、

という経験があって

 

だからこそ今の彼と付き合う時は

自分ではやりすぎかな?と感じるくらい

「あなたと会えて嬉しい!楽しい!」

を表現してました。

それでも彼は「告白するとき勝率は五分五分だと思ってた…」って言ってました。「だって思わせぶりな女子っているじゃん…」って笑)

 

 

 

そしてちょっと思い返してみて

欲しいんですが、

これまで周りにいたモテる人って

まさにこの「思わせぶりな人」

だったりしませんでしたか??

 

少なくとも私の周りはそうだった!

 

 

というか、私が好きになった原因も

そうだったりした!笑

 

この人やたら私と喋ってくれるな、

もしかすると私のこと

好いてくれてるのかな??

 

学生時代は特に

そんな理由で簡単に好きになったりした(笑)

 

 

 

つまりやっぱり

屈託無く相手に

自分の心を見せられる人は

モテるんです。

 

 

最強のあり方は

 

「あなたが私のことを好いてくれるかどうかはどっちでもいいです」

 

「でも私はあなたに好感を持っています」

 

これなんだよね。

 

 

 

「相手が自分のことを好きそうだったら

初めてこっちも好意を見せる…」

これだとね、狭い。 間口が。

 

相手によっていちいちジャッジしないと

いけなくなります。

 

 

 

だから、相手に関係なく

自分が先に心を開いちゃおう。

 

 

そのために必要なのは、

普段から

「ま、別に嫌われてもいいかぁ」

こんな在り方で

自分らしく生きること。

 

 

出会いもパートナーシップも

うまく行くようになりますよ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆オンラインサロン40名以上が参加♡
\安心しながら人生を変える/
あなたの居場所になるよ💓
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

◆ノート基本の書き方(重要♡)
>>『【保存版】セルフカウンセリングノート基本の書き方

 

 

カウンセラーになりたい方はこちらのブログへ♡

 

 

毎週金曜日に「内観」のテーマ
をLINE@で配信します♡

毎週そのテーマに沿って内観すると
内観の習慣もつくし、自分を深く
知ることができます。

変わりたい・安心したい方
ぜひご登録ください↓

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)