全ての悩みの原因は○○である

小松あすみです。

*再掲です。

こんばんにゃ〜
 

私のセッション、講座では

自愛(自分との関係づくり)と同時に

設定変更を軸にしています。

セッション・ノート講座は、<オンラインサロン>でのみ募集します)

 

 

「設定」という言葉は

いろんな方が使っていますが、

 

わたし流に言えば

設定=思い込み、解釈

全ての悩みは、

「偏った解釈」に原因がある

私はそう断言していいと思っています。

 

 

例えば、

同じ「ブス!」って言葉を

言われたとしても

落ち込む人や怒る人がいれば

 

なんでもない人、

むしろ喜ぶ人もいます。

 

 

この違いは全て

「解釈」からくるもの。

 

 

落ち込む人、怒る人はきっと

「私はブスだ・・・」

と自分でも思っており、

さらにそれを否定的に捉えている人

かもしれません。

 

なんでもない人はきっと

自分のことを美しいと思っていたり、

もしくは「ブス」を問題視

していない人かもしれません。

 

 

喜ぶ人はきっと、

「ブス」な方が

メリットがあると感じていたり、

 

もしくは

「この人は私に“ブス”っていう事で、私とコミュニケーションを取りたがっているんだな〜♡」

なんて感じているかもしれませんね。

(実際そういうコミュニケーションとる人、たくさんいますからね!)

 

 

このように、

「傷ついた!」と感じた時って

実はその原因は相手側ではなく

自分の中の解釈(設定)にあるのです。

(だから自分が悪い、という話ではありません、もちろん。)

 

 

つまり、

たとえ相手が

全く変わらなかったとしても

「私の解釈」を変えてしまえば、

悩みは無くなります。

 

 

「問題」なんてそもそもなかった事に

気づくのです。

これをするのが設定変更

 

「私は“否定された”って捉えやすい人なんだな〜」

「私は“バカにされた”って捉えやすい人なんだな〜」

「私は“責められた”って捉えやすい人なんだな〜」

 

と、自分の解釈グセの傾向

に気づけると

格段に楽になりますよ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

おうちにいる今こそ♡
自分と向き合ってみませんか?

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

◆オンラインサロン
\根本から変わりたい人のための/
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

 

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)