「生理的に無理」な男性が多いのは。

小松あすみです。
*2018年の再掲です。

 

オンラインサロン

「婚活してるけど生理的に受けつけられない男性が多い」

というご相談がいくつかあったので、

 

少し詳しく解説したいと思います。

<オンラインサロンはこちら♡>

 

 

「生理的に受けつけない」

 

これって身体的・遺伝子的な

問題のように思われるけど、

 

実は自己肯定感や設定が

大きく関係しています。

 

 

出会いの場で

そういった男性が多すぎると感じるなら

考えられる可能性は2つ

 

①そういう人と同等だと周りから思われたくない

(=「パートナーのレベル」で自分の価値が決まる設定)

②自分に禁止している要素を相手がたんまり持っている

 

①はそのまんまですね。

②について解説します。

 

 

私もまさに生理的に受けつけない男性が多く、

というより

 

「依存するほど好きになる」

「生理的に受けつけない」かの

2択って感じでした。

 

極端。笑

 

そして5人中4人

「生理的に無理」だった。

 

 

そういう人はだいたい、

 

◆もてなさそう

◆自信なさそう

◆リア充じゃなさそう

◆おどおどしてる

という共通点がありました。

 

 

たとえお顔が整っていても

こちらの顔色を伺われてる感じがすると

も〜〜ダメ。

 

 

逆に、顔は普通(失礼)でも

自信がありそうな人に

惹かれていました。

 

 

つまり、私が

 

◆もてなさそう

◆自信なさそう

◆リア充じゃなさそう

◆おどおどしてる

↑これを自分自身に強烈に禁止していました。

 

 

そして更にややこしいのは

 

そんな風に、

相手を否定的に見てしまう自分を

否定していました。

 

 

「どんな相手でも3回はデートすべき」

という話を聞いたりして

頑張って会ってみたりもしたけど、

 

もう、あかん。

体調が悪くなるほど気持ち悪い。笑

 

 

なので私は早めに

無理をしない路線に変更しました。

 

 

ちなみに今の私は

少し前まで「絶対に無理」だった

であろう男性とも恋ができそうだな〜

とハッキリと感じます。

 

 

自分自身の自己肯定感が高まり

そしてお互いに自己一致し、

弱い部分もさらけ出し

信頼感を築いていけば、

 

「気持ち悪い」という感覚は

驚くべきことに

無くなることがわかりました。

 

でも、現段階で

「気持ち悪い〜無理〜」

「1分でも一緒にいたくない・・」

 

とまで感じるような男性と

頑張って会って

好きになろうとするよりも、

 

じっくりじっくりご自愛をして、

自己肯定感を高めながら

ピンとくる男性を探したほうが、

よっぽど近道であるというのが私の持論。

 

 

まずは、たくさん自分を許す。

禁止を緩める。

 

相手を気持ち悪いと感じる自分、

否定してしまう自分を、許す。

 

そんで、好きなことする。

 

 

大丈夫。

お互いに大好きになれる男性は

必ず現れますよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆オンラインサロン40名以上が参加♡
\安心しながら人生を変える/
あなたの居場所になるよ💓
自分を生きるラボ「オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

9月のオンラインサロンライブ予定↓

9月
悩み続ける人とどんどん幸せになる人の違い
デートがいつも次につながらない

 

◆ワークブック

ノートとペンとお気に入りの飲み物で
人生を変える!
「自愛とノートで人生を変える」
ワークブック

<ご購入はこちら>

 

まずはじめに読んでほしい記事

◆私の過去はこちらから
>>『失恋マスター時代の過去話

◆自愛とは?
>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

◆ノート基本の書き方(重要♡)
>>『【保存版】セルフカウンセリングノート基本の書き方

 

 

カウンセラーになりたい方はこちらのブログへ♡

 

 

毎週金曜日に「内観」のテーマ
をLINE@で配信します♡

毎週そのテーマに沿って内観すると
内観の習慣もつくし、自分を深く
知ることができます。

変わりたい・安心したい方
ぜひご登録ください↓

友だち追加

ID検索→@wjs8067o
(@を必ずお付けください)