自分と向き合うのが苦手です、という人へ

こんばんは、小松あすみです。

 

 

◆どんな女性でも

「安心な恋」が出来るようになる◆

 

「不安で寂しい恋」を繰り返していた私が

心についてたくさん勉強&実践することで

「安心で幸せな恋」の世界へ来ることができました。

 

そのための本質

セルフイメージを上げることでした。

 

自愛=自分を愛すること

設定変更=思い込みを変えること

この2つを軸に、このブログでは

セルフイメージを上げるための

自分との向き合い方を、分かり易くお伝えしています。

 

まずはここから!おすすめ記事↓ 

自愛(自分とのパートナーシップ)とは?
明らめノートとは?
自愛と明らめノートの関係

私の失恋マスター時代はこちらから

 

 

ノートを使っても

自分となかなか向き合えません・・・

 

 

という人はいませんか?

 

 

その原因の1つとして、

 

向き合った結果

見えてくる「本当の自分」を、

否定的に見てしまう

 

というのがあるかもしれません。

 

 

つまりジャッジしている。

 

 

 

気持ちはすっごく分かります(笑)

 

 

例えば私の場合、

今通っているセミナー「WAVE-S」のなかで

 

 

本当に色々な自分が炙り出されていて、

 

 

 

「賑やかな人が既にいるとあまり活躍できない自分」

 

「大人数だと上手く会話に入れない自分」

 

「みんなが盛り上がっていると冷めてしまう自分」

 

「↑しかもこの”冷める”は、輪に入れてない自分を認めたくないから出る防衛反応」

 

「居場所がないと感じてる故に、いろんな余計なことをしちゃう自分」

 

「カウンセラーなのに、この場にいるみんなよりも開いてない気がする自分」

 

 

などなど・・・

 

 

 

だから合コン苦手だったんだな〜。

 

 

 

1個見つかるたびに、

本当に恥ずかしい(笑)

 

 

 

それでも、直視するんです。

 

 

今の自分を。

 

 

現在地を。

 

 

どんな自分だって、

 

本来は

良い悪いなんてなくて

 

 

ただ

 

「ああ、今の私はこうなんだな。」

 

 

と、淡々とフラットに受け止めればいいだけ。

 

 

いちいちジャッジしない。

 

 

(そしてジャッジしてしまう自分さえ許す)

 

 

そして今の自分を見つめたら

 

 

「じゃあ、本当はどう在りたい?」

 

 

を決めるだけ。

 

 

 

ただし自分一人だと

どうしても、

炙り出された自分を

なかなか直視できなかったりしますよね・・・

 

 

継続のセッションや講座を受ける

最大のメリットは

 

 

「炙り出されたどんな自分でも受け入れてくれる存在」

 

 

と一定期間、関わり続けることで

 

 

どんな私でも、いてもいいんだ。

 

 

と「居場所」を体感できることかもしれません。

 

 

 

私は

 

「どんなあなたでも大丈夫だよ〜」

 

「簡単に安心な恋愛ができるよ〜」

 

 

 

という目で常にクライアントさんと

接するので、

 

 

彼女たちも実際に

変化していくのだと思います。

 

 

(というか、正確には「本来の自分を思い出す」というイメージ)

 

 

 

あなたも自分のこと、

そういう目で見てあげてくださいね。

 

 

 

友だち追加

※上手く表示されない場合はお手数ですが
@wjs8067o でID検索をお願いします。

 

◆このブログはシェア、リンク大歓迎です。
 小松あすみ