好きな人のこと忘れなくていいですよ。

こんばんは、小松あすみです。

 

 

 

◆どんな女性でも

「安心な恋」が出来るようになる◆

 

「不安で寂しい恋」を繰り返していた私が

心についてたくさん勉強&実践することで

「安心で幸せな恋」の世界へ来ることができました。

 

そのための本質

セルフイメージを上げることでした。

 

自愛=自分を愛すること

設定変更=思い込みを変えること

この2つを軸に、このブログでは

セルフイメージを上げるための

自分との向き合い方を、分かり易くお伝えしています。

 

まずはここから!おすすめ記事↓ 

自愛(自分とのパートナーシップ)とは?
明らめノートとは?
自愛と明らめノートの関係

私の失恋マスター時代はこちらから

 

大阪にて超がっつりの
感情体感セミナーに参加中のため
25日までは
「失恋」をテーマに
過去記事をあげています。

 

こちらは2018.2記事の再掲です。

 

{B2C29442-2057-4256-8FA6-C268137826D4}
私が2年間で7人の人に
次々と恋ができた大きな理由に、
恋が終わっても『好き』の気持ちを
無理に蓋しなかったから。
というのがあります。
これが本当に大きい!
自愛は知る前でしたが、
心理のブログはちょこちょこ読んでたので
無理に忘れようとすることがよくないって
ことは知ってたんですよね。
ちなみに当時は
カウンセリングサービスさんのこのブログ
根本裕幸さんの「失恋クリニック」記事を
読みまくってました。
私の発信は根本さんにもかなり影響を
受けてます。
(※根本さんは現在独立されてます!)
✳︎
で、本題に戻るんですが
失恋すると、
「彼のこと早く忘れないと次の恋ができない!」
と思って焦って忘れようとする女性が
本当に多いんですよ。
逆です!
忘れようとすればするほど
感情の蓋になり、
その蓋の下で彼への想いが
ふつふつ煮立ったまま、
いつまでもくすぶり続けるんです。
それどころかどんどん美化されて
まるで彼が神かのような状態に。。
(過去の私あるある)
だからもう、忘れようとするのやめよう。
彼のことまだこんなに好きなんだ、
世界で一番大好きなんだって認めよう。
そうするとちょっと楽になりませんか?
だってあなたは情熱の女なんだから。
「執着」の2文字だけで片付けるには
辛すぎるときだってありますよね。
彼へのその愛、
誰がなんと言おうと本物ですよ。
私は彼をどこまでも愛し抜いた、
とっても愛情深い女性。
それでいいじゃありませんか。
その宝物みたいな「好き」の気持ち、
否定しないでください。
宝物のまま抱えて生きていけますよ。
それ持ったまま全然次に好きな人できるし、
もっともっと幸せな恋ができます。
…でもね、ひとつだけ注意点があって。
「彼のことまだまだ好き!」
を認めて生きるのと、
それを行動に移すのは全く別物だって
いうことです。
これについてはまた別に詳しく書きますね。
では。

 

友だち追加

※上手く表示されない場合はお手数ですが
@wjs8067o でID検索をお願いします。

 

◆このブログはシェア、リンク大歓迎です。
 小松あすみ