「生理的に無理」な男性も、理由は自分にある。

こんばんは、小松あすみです。

 

 

{969908EE-B189-4A13-9379-0E9B83FC5668}

 

※2017.9記事の再掲です。

 

 

 

 

 

アプリで出会っていると

 

 

 

実際に会ってはじめて

「う、生理的に無理なタイプだわ…」

 

と分かることがありますよね(笑)

 

 

 

私は5人中4人くらいが

「生理的に無理」だったなあ…

 

(それだけ自己否定が強かったってこと。)

 

 

 

で、こういう人に当たってしまった時ほど

実はチャンスであることに気づきました。

 

 

何のチャンスかと言うと

「自分を堀り下げるチャンス」です。

 

 

決して「無理してその人と会い続けよ!」

って意味ではないです。

 

 

{DBDA759A-F1FA-4BE2-8EF5-92720C72E118}

そこ大事だにゃ。

 

 

 

というのも、この前ふと思いついて

過去の「生理的に無理だった」人とのデート

を思い出しながら

ノートで掘り下げをやってみたんです。

 

 

 

デート中に私が感じてたのは

 

とにかく気持ち悪いな

一瞬たりとも一緒にいたくないな

会話がつまらないな、自信なさそうだな、

服がダサいな、時間の無駄だな、

 

そして

「こんな人と付き合ってると思われたらいやだな…」

でした。

 

書きながら改めて自分って性格悪いな…

と思うけど笑

こみあげて来ちゃうものは仕方ない…( ´ • ω • )

 

 

で、なんでそんな風に感じるのかを

掘り下げてみた。

 

 

すると

 

こんな「リア充っぽくない」人と一緒に居たら

私までださい奴だと思われてしまう

 

 

そうすると「私が」周りからバカにされる。

見下される。気持ち悪いと思われる

 

 

そうすると人が離れていく。

仲間外れにされる。

 

 

そんなのかっこ悪い、寂しい、嫌だ…

 

 

そう、結局「わたし」が

バカにされたくないだけ。

「わたし」が孤独になりたくないだけ。

 

相手ではなく自分の問題だったんですよね。

 

 

{8795B787-1766-4801-8EE6-60CCFB7F3223}

 

ここから過去を掘り下げました。

 

真っ先に出てくるのは中学時代の記憶。

 

 

当時私は友達が少なかったり

ハブられたり、スクールカーストでいうと

もうずっと最下位に位置しているような

人間でした。

 

 

最悪な時期には

色んな人から気持ち悪がられた。

 

私が座った後の椅子にはみんなが

座るのを躊躇したり、

 

掃除の時間に学年でトップ3に入る

イケメン男子の机を運ぼうとしたら、

本人が慌てて

「じ、自分で運ぶから大丈夫だよ!」と

私に触らせなかった記憶あり・・・。涙

 

 

ダサい人と一緒に居たら

みんなからバカにされる…

の「みんな」で瞬時に浮かぶのは

やっぱり中学の同級生たち。

 

 

更に当時の気持ちを掘っていくと

やっぱり出てきたのは「寂しい」でした。

(これは掘ってみて初めてわかってびっくり!)

 

 私のことちゃんと平等に扱ってほしい

もっと普通に話しかけてほしい

壁を造らないでほしい

 

仲間に入りたい

私ももっとみんなみたいに

自然体で青春したい

 

そしてその先にあったのは

「人と心から繋がりたい」、だった。

 

 

だから在り方を決める段では

「心から安心して人と繋がれる私」

 

を設定しました。

 

 

不思議でしょ?

 

「デート相手が気持ち悪い」から

スタートしてこんなところに繋がるなんて!

 

✳︎  ✳︎  ✳︎

 

でも明らめノートって結構

そういう所があって。

 

スタートからは予想しなかったところに

「在り方」が着地したりするんです。

 

 

で、在り方決めてからそのデート相手を

もう一度思い出してみたら、あら不思議。

 

 

気持ち悪さがかなり減っていたんです。

 

 

生理的な気持ち悪さって、

結局身体の反応ですよね。

 

 

身体の反応ってことは原因は心。

 

 

生理的に無理!と感じる原因は

相手ではなく私達側にあります。

 

 

だから、せっかく(?)そういう

相手と当たってしまったのなら、

デート自体はちゃちゃっと切り上げて

 

そのあとノートで振りかえってみるのが

お勧めです。

 

 

溜まった感情を浄化できて、

望む未来にフォーカスできて、

恋愛にどんどん悩まなくなります。

 

※許容できる男性の範囲が増える、

ってだけじゃありませんよ!
リンク自分を愛すると恋愛ストライクゾーンは広がるのか?

 

 

 

では。

 

 

小松あすみ