「恋愛は簡単」に違和感がある人へ

こんばんは、小松あすみです。

 

「不安で寂しい恋」を繰り返していた私が
「安心で幸せな恋」の世界へ来られた秘密。

 

そして自分を好きになり

人生がステージアップする方法。

 

自愛明らめノートを通して伝えています。

 

もっと自由に、もっと美しく

「わたし」を生きるためのブログです。

 

 

 

自愛(自分とのパートナーシップ)とは?
明らめノートとは?
自愛と明らめノートの関係

私の失恋マスター時代はこちらから

 

 

 

image

 

 

昨日のこの記事。

 

読んでみて、

 

なんか違和感や不快感、

自分との距離を感じた方は

いませんか?

 

 

 

 

あのね、すっごい分かるんです。

 

 

 

 

前の私は、

例えば昔からの彼氏を振って、

さくっと別の人と結婚しちゃう子とか。

 

 

「もっと自分を大事にする恋愛すればいいのに~!」

 

っていかにも簡単そうに言っちゃう子とか。

 

 

 

 

なんかイヤだった。苦手だった。

違和感を感じてた。

 

 

 

 

「あなたにとって恋愛や結婚ってそんなあっさりしたもんなんだ。なんか寂しいね、それ」

 

 

 

とか思って、

心の中で見下してすらいた(最低か)。

 

 

 

 

 

でも。。。でもね、

自分を見つめるようになったら

気づいてしまったんです。

 

 

 

 

私は本当はそんな子たちが

羨ましかっただけだってこと。

 

 

 

 

「男」よりも「自分のビジョン」を

優先させられる、その潔さ。

自分軸なかんじ。

 

 

 

 

そう、ただの嫉妬でした。

 

 

 

 

そして昔の私みたいに

今そんな風に感じる人ほど、

自分の恋愛観を疑ってみてほしいんです。

 

 

 

 

恋愛って「公式」でやるもんじゃないでしょ。

 

なんかあすみさん、あっさりしてるな…

 

すごい寂しいこと言ってるな…

 

 

彼への愛ってそんなもんだったの??

 

 

 

と思った方ほど。

 

 

 

 

「なんで私はそう思うんだろう?」

 

ってノートで自分に問いかけてみる。

 

 

これが「源泉に立つ」ということね。

リンク自分の人生は自分が担当する。~源泉に立つ

 

 

 

 

そうするとお宝が発見できます。

 

 

image

ノート&最近いつも持ち歩いてるさきこさんのノート本。

 

 

 

おそらく、

 

 

恋愛は難しくあるべき

 

 

 

という設定があるはずなんですよね。

 

 

難しくしていたい自分がいるんです。

 

 

 

情熱の女ゆえに。

 

 

 

この設定があることに気づき、

そして「安心で快適な恋愛の世界」

行きたいなら、

設定を変更するしかありません。

 

 

「恋愛は簡単でいい」

 

 

ってね。

 

 

でも思い込もうとしても出来ないでしょ。

 

 

 

 

無理やりの思い込みと

設定変更は違います。

 

 

 

その「前提」で行動してみる

ということ。

 

 

 

 

同時に、情熱の女ゆえに

子どもの頃から抱え込んできた

色んな感情に気づいて、解放してくこと。

↑これが一番大切!

 

 

そうして自分と繋がって行けば、

自己肯定感も自然とあがり

気づけば設定も変更できてます。

 

 

 

私はもう、

来てくれるクライアントさんのことは

 

 

「絶対、簡単に幸せな恋愛ができるようになる」

 

ってそういう目で見てるんです。

 

 

 

 

その前提でセッションを進めてく。

 

 

 

 

これは言い換えると、

 

 

 

「この人が本当はすばらしいことは分かりきってるんだけど、今、なにがそれを曇らせてるんだろう?その曇りを取るためにはどうすればいいかな」

 

 

 

という目で進めていく、ということです。

 

 

 

だから全然深刻じゃないんです。笑

 

 

 

 

だって大丈夫なこと、分かっちゃってるから。

 

 

私が「恋愛は簡単だよ!」っていうのは、

そういうことです。

 

 

 

 

こんな私だから、定期的に会って話すだけでも

自然に設定変更されると思いますよ(笑)

 

 

 

 

ぐぐっと引き上がります。

 

 

 

 

 

 

LINE@配信始まりました!

月に数回、セルフイメージを上げたり

恋愛に効くワークなどを配信していきます。

 

友だち追加

 

 

 

◆このブログはシェア、リンク大歓迎です。

 

 

 

小松あすみ