彼氏ができないことへの劣等感。

(2017年10月の人気記事を再掲します!)
こんばんは、小松あすみです。
{5A3DBA27-AF64-4C4F-8AE8-5B23D9AB3708}
私は何年も彼氏ができないことに
激しく劣等感を抱いてました。
彼氏ができない
=人より著しく劣っている
って感じていたからです。

 

 

 

えっとですね、昔の自分に向けて言いたい。

 

 

 

 

あなたに彼氏ができないのは、

あなたが劣っているからではナイ。

 

 

 

 

彼氏をつくらないという選択を、

あなたがし続けてきたからです。

 

 

 

 

昔のわたしはきっと抗議するだろう。

 

 

 

いやいや・・・いやいやいやいやいや~

 

 

 

ちょっと何いってんすか!

 

 

 

私はものすごい数の出会いの場に

参加してきたし、

 

何十人もデートしてきたよ。

 

 

 

 

ちゃんと行動してきたよ。

 

 

 

 

でもダメなんだよ。

 

 

 

いいなと思う人は私に振り向いてくれなし。

 

 

近づいてくるのは

私が好きになれない人ばかりだし。

 

 

 

だから不可抗力なんですよ!

 

 

 

 

これってやっぱり私が著しく劣っているか、

 

そういう運命なんだとしか思うしか

ないじゃないですか~!!

 

 

 

 

 

・・・・・。

 

 

 

 

 

はい、勘違い~。笑

 

 

 

 

 

ちょっと言い方を変えますね。

 

 

 

 

彼氏をつくらないという選択を、

あなたがし続けてきたからです。

 

 

 

改め

 

 

 

「彼氏ができない自分でいる」という選択を、

あなたがし続けてきたからです。

 

 

 

 

 

つまり

 

 

「良いと思う人から振り向いて貰えない自分」

 

 

 

「近づいてくる人を好きになれない自分」

 

 

 

 

そういう自分を、

自分で作ってきた、ということ。

 

 

 

 

 

え? 私が? え? いつ?

 

 

 

 

 

→毎日、毎瞬毎瞬の選択で。

 

 

 

 

やりたくないことを我慢してやること

やりたいことをやらないこと

自分よりも他人を優先すること

人に頼らないこと

人の目ばかり気にすること

自分より他人を正しいと思うこと

自分をさらけ出さないこと

勇気よりも恐れを優先すること

 

 

 

 

恋愛と関係ないシーンで

わたしが普段していたこと、ぜんぶ。

 

 

 

 

 

それぜーんぶが、

 

 

 

彼氏ができないわたし

 

 

をつくりあげていたのです。

 

 

 

 

 

だったら後は簡単。

 

上にあげたこと、全部やめるだけ。笑

 

 

 

 

 

どうやって?

 

 

 

 

自分の中の「もうひとりの自分」の声をきき、

その子のことを他人よりも

ちょっと優先させるだけ。

 

 

 

 

それはわかってるけど…けど、どうやって?

 

 

 

 

 

って人は、ほんと一回、

 

 

明らめノートをやってみて!!

 

リンク明らめノート 書き方の基本

 

 

 

 

 

 

明らめノートで

 

事実と妄想を分ける

→思込みに気づく

→望む「在り方」を設定する

 

 

 

これだけやれば、

 

 

あとは「在り方」に沿って自動的にスムーズに、

 

自愛が出来るようになっていくから。

 

 

 

 

 

やってみても分からない人は、

 

コツをたくさん教えるので

 

私のところに来てください。

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

* *
 
◆LINE@始まります!
先行予約やLINE@のみの情報を流して
行く予定です。

 

 
 

 

 

◆このブログはシェア、リンク大歓迎です。

 

 

小松あすみ