「彼氏が欲しい!結婚したい!」執着はどこまでもしてていい。

こんばんは、小松あすみです。

 

「不安で寂しい恋」を繰り返していた私が
「安心で幸せな恋」の世界へ来られた秘密。

 

そして自分を好きになり

人生がステージアップする方法。

 

自愛明らめノートを通して伝えています。

 

もっと自由に、もっと美しく

「わたし」を生きるためのブログです。

 

自愛(自分とのパートナーシップ)とは?
明らめノートとは?
自愛と明らめノートの関係

私の失恋マスター時代はこちらから

 

 

 

{CD494566-6AE4-4C74-AFB8-AB5BB8F507C9}

 

 

 

 

私はブログやサービスにおいていつも

 

「安心できる恋愛の世界へ行こう」

 

って言ってます。

 

 

 

 

でね、この安心な恋愛の世界って

「不安が一切ない世界」

って意味じゃありません。当然。

 

 

 

 

不安は出てきて当たり前。

それも大切な自分の一部として感じる。

受け入れる。

 

 

 

ただし

「必然必要ベスト」

「感情は感じれば消える」

これを知っているから

 

 

 

思う存分に「不安」を感じながらも

より大きな安心に包まれているんだよ。

 

 

 

 

って意味なんです。

 

 

 

 

だから私も今だって

彼との関係に不安を感じること、あります!

 

 

 

 

特に最近友達や同級生の

「結婚」のニュースが耳に入ることが多くて、

 

彼とは結婚できるのかな~という不安が

久々に襲ってきたわけです。

 

 

 

 

(彼は結婚願望はあるけれどすぐには決められないよ~、というタイプ)

 

 

 

彼にもちょっとぶつけちゃったり…。

 

 

 

 

ホント、私もまだまだこういうことありますからね。

みんなと一緒だよ~

 

 

 

 

ちょっとノートに書き出すだけで

設定はたくさん見えてきます。

(結婚「できる」のかな~とか思ってるあたりが…)

 

 

 

 

でも、設定変更しようとしても

中々しっくりくる在り方が出て来なくて。

「決める」が出来なくて。

 

 

 

だからとりあえず自由にノートに

気持ちを吐き出すことにしました。

 

 

 

すると分かったんです。

 

 

 

 

私、また知らないうちに

自分の気持ちを抑えてた!!

 

 

 

 

って。

 

 

 

 

自由になんでも書いてみて出てきたのは、

 

 

 

彼と結婚したい。

ずっと一緒にいてほしい。

ずっと一緒に居たいって彼にも

思ってほしい。

私のこと支えてほしい。

面倒見てほしい!!!

 

 

 

 

なーんていう、

自愛とはほど遠い本音でした。。。

 

 

 

 

そう、「自愛とはほど遠い」からこそ

私は自分でも気づかないうちに

こんな気持ちに蓋をして、

閉じ込めまくってたらしいんです。

 

 

 

↑の言葉を何度も何度も

ノートに吐き出しながら、

涙がダバダバ溢れました。

 

 

 

 

 

これ、自愛を始めた人は

本当に陥りやすい罠で。

 

 

人にはいつも言ってるのに

見事に自分がハマってたという。w

 

 

 

 

どんな幼稚な想いでも

「自愛的に正しくない」ように見えても、

まずは自分がその想いを認めてあげる、

 

 

 

つまり

自分がその想いを

確実に持っていることを受け入れる、

ということがとってもとっても重要なんです。

 

 

 

(これはもちろん「相手にそのままぶつける」のとは違うよ。それは「自分で認める」というプロセスを踏んでないから蓋をされた感情が暴発してるわけですよね。)

 

 

 

なぜそれが大切なのかを

図で説明しますね。

 

 

{CE499E87-2652-4B22-8D6C-5421BAEA2B6F}

 

 

これは人間の意識における

 

顕在意識(=私) と

潜在意識(=もうひとりの自分)の割合を

簡単に示した図。

 

 

 

潜在意識の占める割合は

95~97%と言われています。

 

 

 

 

{C676709B-318B-4CCF-BEC5-ABC44871A88E}

 

 

 

気づかぬうちに

 

私がやっていたのはコレ↑。

 

 

 

感情では「結婚したい!」だったのに、

顕在意識で無理やり

 

「いやいや自愛をやってる人としてそんな風に思っちゃダメっしょ…」

 

と押さえつけてる状態。

 

 

 

もうひとりの自分の想いと

ベクトルが逆を向いてますよね。

 

 

 

{BEFAC13A-C39A-4474-92B1-4F3F28FAE923}

 

 

 

 

ノートに書き出して

 

「結婚したい!」を思いっきり

認めてあげた状態がコレ。

 

 

 

「うんうんそうだね。彼と結婚したいよね。ずっと一緒にいたいよね。今までその想いを見なかったフリして、ごめんね。」

 

 

 

と認めてあげることで、

もうひとりの自分とベクトルを合わせるんです。

 

 

 

まず同じ方向を向くんです。

 

 

 

 

それだけでもうひとりの自分は

「分かって貰えた!」と感じるので

心はじんわり暖かくなって、安心します。

涙ダバダバ流れます。

 

 

 

 

結局この時の「在り方を決める」は

自分に素直でいる、にしました。

 

 

 

 

 

ほんと、形式にとらわれずに

自由にノートに書いてみて

初めて分かることってたくさんあります。

 

 

 

 

ちなみにこの後さらに

彼にも素直に伝えてみました。

 

 

 

「これまで怖くて伝えられなかったけど、私はあなたとずっと一緒にいたいと思ってるよ。」

 

って。

 

 

 

結婚を迫られてる!

と思われそうで怖くて言えなかったんですよね。

 

 

 

でも素直に伝えてみた。

 

 

 

しっぽ振って全力で降参ですよ。

 

 

だって大好きなんだもん。

 

 

 

 

そしたら彼も嬉しそうだった。

 

 

 

 

そしてさらに私は、

 

 

「これからも、まずは最高の2人になることを目指す!」

 

 

 

とあり方を決めました。

 

 

 

 

 

 

私みたいに

「自愛的に正しくあらねば!」

と、「今」の自分の本音に

蓋をしちゃってる人は多いと思う。

 

 

 

でもまずは潜在意識と

ベクトルを合わせることが

何より大切ですからね。

 

 

 

どんな思いも認めて下さい。

 

 

 

 

「彼氏が欲しい!」「結婚したい!」

と執着することを自分に許してください。

 

 

 

 

それが本当に楽になるための

第一歩ですよ。

 

 

 

 

* *
◆LINE@始まります!
先行予約やLINE@のみの情報を流して
行く予定です。

 

 

◆このブログはシェア、リンク大歓迎です。

 

 

小松あすみ