◯◯しなきゃ、に惑わされるな!

{5A1B0840-C3BA-4E5F-9563-3FD66786E954}

人相極悪のビビ先生。笑

 

 

 

思えば、私達って昔から

 

「○○くらいできないと将来やっていけないよ!」

 

みたいな文句に脅されてきましたよね。

 

 

私が今思い出せるものだと、

 

・(留学前に)海外の大学ではパソコンの配線くらい自分で出来ないとやっていけないよ

 

・英語くらいできないと今後の日本企業ではやっていけないよ(公用語が英語になった日本の会社だってあるんだからね!とか…)

 

・入社してすぐにやめる社会人はクズ。この先どこでも採用されないよ

 

 

などなど。

 

 

だけど実際フタを開けてみれば

 

留学先でパソコンの配線なんぞできなくても

全く問題なかったし

(そもそもやる機会がなかったし)、

 

3つの会社で働いてみたけど

英語が出来なきゃやっていけない

企業なんてひとつもなかったし

(外資系も含む笑)、

 

1つ目の会社は1年で辞めたけど

全く問題なく転職できたし

もっと早く辞める人だって大勢みてきた。

 

 

私がいたチームでは

新人さんもたくさん見てきたけど、

 

 

Officeの操作が出来ない人、

コールセンターなのに

電話対応が壊滅的に出来ない人、

業務内容が全然覚えられない人。

 

 

色んな人がいたけど、

みんな会社に来さえすれば

普通に生活できるお給料が発生していた。

 

 

また、カナダに3か月留学して

一番学んだことは

 

あ、別に英語できなくても余裕で英語圏で生活できるんだな。

 

 

ってことだった。

(特に移民や留学生が多い地域では)

 

 

 

みんな足りないものがあるとすれば、それは

 

人に頼る力、

 

出来ない自分をさらけ出す力です。

 

 

 

○○なんだからこれぐらい出来ないと!

 

みんなに後れをとらないようにしないと!

 

 

これが全ての悩みの原因なんだよ。

 

 

「成長」って言葉は、私は好きだけど

 

それは自分に無いものを

頑張って付け足していくことではなくて

 

自分の本来の力を見つけて生かし、

解放させていくかってことだと思ってる。

 

 

そのためには、○○しなきゃ!

っていう恐れの方面にエネルギーを

なるべく使わないこと。

消耗しちゃうからね。

 

 

だからもう、いらない頑張りはやめよう。

 

 

まずは、頑張らないことを頑張ろう。

 

 

 

小松あすみ