効率よく幸せになりましょう。

{0B17E8BD-D1D4-4F2D-9E00-720A29B37002}

 

幸せになるためのスタートはいつだって

「どんな自分も受け入れる」ところから。
でも、何のためにそうするのかって
考えたことありますか?
どんな自分でも許す、受け入れるのはね、
効率よく幸せになるためです。
自分の中に許せてない部分が多いと
人はその部分を排除したり隠したり
したがりますね。
そんな「危機回避」ばかりに
優先的にエネルギーを使うから、
本当の望みを叶えるための
力が残らないんです。
そして、自分を俯瞰して見れてないと
その状態にあることすら気づかない!
不安や恐れはあったままでいい。
それを消すための行動はしなくていい。
その上で「在り方」を決めて進んでいく。
不安よりも望みに
フォーカスした人生を進む。
それを無理なくできるのが
やっぱりノートですね。
南城久美子さんのこの記事も、
ぜひ読んでみて!

ちなみに
「自分の受け入れ方」については
以前の記事で書いてます。
では。
小松あすみ