家族と仲はいいはずなのに、恋愛がうまく行きません。

※2018.3記事の再掲です。
こんばんは、小松あすみです。
{4D7D5598-A3E5-419A-8A18-1A6711214A90}

 

「不安で寂しい恋」を繰り返していた私が
「安心で幸せな恋」の世界へ来られた秘密。

 

そして自分を好きになり

人生がステージアップする方法。

 

自愛明らめノートを通して伝えています。

 

もっと自由に、もっと美しく

「わたし」を生きるためのブログです。

 

自愛(自分とのパートナーシップ)とは?
明らめノートとは?
自愛と明らめノートの関係

私の失恋マスター時代はこちらから

 

 

このブログでは何度も言ってきている、

 

 

恋愛がうまくいかないのはほぼ100%、

幼い頃の家族関係に理由があるよ、

 

 

ということ。

 

 

 

この一年あまりで述べ90人以上の方の

セッションをしてきましたが、

例外はほぼありませんでした。

 

 

 

で、面白いのは

自覚がある人とない人に

結構ハッキリ分かれるんです。

 

 

 

自覚がない人に多いのは

 

「昔はお母さん(お父さん)怖かったんだけど、今は仲良しです!」

 

 

 

みたいなパターン。

 

 

 

 

「今」お母さん(お父さん)が怖くないから

もう過去のこと、終わったことだと思ってる。

 

 

 

 

私のセッションでは

 

「それ、本当?」

 

 

を疑っていきます。

 

 

 

 

というのも、

「インナーチャイルド」って

概念がありますよね。

 

 

 

インナーチャイルド

=子どもの頃に満たされなかった感情が

自分の中に残り続けているもの。

 

 

 

私はこのインナーチャイルドも

イコールもうひとりの自分と

解釈しています。

 

 

 

「今」どんなにその人が優しくなろうと、

「今」どんなに仲が良かろうと、

 

 

 

こどもの頃に感じた

 

 

 

「こわい」

「理不尽だ」

「わたし、愛されてない」

 

 

 

の感情や設定は

 

あなたの中に残り続けています。

 

 

 

それが大人になってからの

恋愛にも適用されるから、

うまくいかないわけです。

 

 

単純!笑

 

 

 

 

セッション前の事前ワークでは

家族に不満はありません、

むしろすごく安心できる場所です!

くらいに書いていた方が

 

いざセッションで掘り下げてみると

 

昔の恐れ、不満、怒りが

出てくる出てくる大豊作!!!

 

 

 

ってことは、本当によくあります(笑)

 

 

 

 

「なんか涙が出てきました…」

 

ってなったり、大号泣される方もいます♡笑

 

 

 

{902F68C3-22C4-468E-A564-8CAF5EF0B95E}

Skypeセッションはこんな感じ。

クライアントさんに撮って貰いました♡

 

 

 

 

 

涙が出るのはもうひとりの自分と繋がった証。

 

 

 

「やっと私に気づいてくれて、ありがとう。」

 

 

とその子は言ってます。

 

 

 

 

セルフノートでどうしても

原因がわからなかった人は、

 

 

 

 

「こどもの頃の私の気持ちがまだ残ってるとしたら?」

 

 

 

 

という目線で向き合ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

小松あすみ