恋愛依存から脱却するには

亜澄(あすみ)です好
 
 
{7DC7E2AB-1DA3-4328-9FE5-D632BBFBDB56}

 

桜木町のスタバなうなんですが
このビルで就活セミナーか何かやってたのか
スタバが就活生に溢れている(笑)
もう7年前かぁ。
隣の女の子たちは就活スーツ着て
めちゃめちゃ恋バナしてる(笑)
分かる分かる、それが癒しなんだよね。笑
なんだか色々思い出すなぁ
いろんな思いが湧いてきます…!!
✳︎
さて今日の本題。
恋愛依存になる人というのは、
ぜったい恋愛以外のどこか(というか全て)で
いろいろ我慢したり、無理をしている人です。
家族に気を使い、友達に気を使い
仕事で気を使い。
自分で気づいてない「我慢」も
たくさんあるはず。
というか、気づいてない方が
圧倒的かもしれない。
つまり毎日が基本的に、
人生コレ苦行状態
なのですわ。
だから好きな人ができると、
そこに気持ちがスーパーウルトラ超超1点集中
するわけで。
彼はわたしの救世主!
灰色の世界から助け出してくれる唯一の希望!
ってことになる。
彼と会っている時だけ人生は輝いていて
それ以外の時間はゴミ貯めと一緒。
そんな状態で恋愛が、人生が、
上手くいくと思いますか?
恋愛依存から脱却したいと思うのなら
男がいてもいなくても、
貴女は貴女の、その灰色の毎日に
自分で色をつける必要があるんです。
好きなことをする、もだいじ。
だけどそれ以上に大切なのは、
我慢を辞めること。
人に頼れるようになること。
「人からどう思われるか」を基準に
生きることを、辞めること。
試しに職場で、
わざとダメ社員になる実験をして下さい。
小さなことでいいんです。
誰がやってもいい仕事を
率先してやってたのなら、
それを敢えてやらない。
気づいてるのが自分だけだったとしても
わざと放置してみる。
早く終わらせないといけない気がするタスクを、
敢えてちょっと時間をかけてやってみる。
苦手なことは人に頼む。
いや、自分で出来ることも人に頼む。
最初はすごく「不快」だと思います。
けれどその不快の正体は
「こんなことしたら、出来ない奴だと思われる…」という超他人軸の意識だったのだと
いちいち気がつくことでしょう。
これをやると本当に、
どれだけ「優等生」だと思われたがっていたのかかよーーく分かりますよ。
愕然とします。
やれば分かる。
やらないと絶対にわからない。
この小さなコツコツを、毎日続けていく。
本当に小さなことでいい。
何日も何週間も何ヶ月も続けていくと、
以前よりも「気にならなくなってる自分」
に気がつくはず。
そして、
あ、人に頼っても大丈夫なんだ、
これぐらいサボったって
周りは全然気にしないものなんだ、
色々発見があるはずです。
これ、今も続けてる私の実体験。
仕事じゃなくても、
友達関係、家族、
あらゆることに応用できます。
恋愛依存な自分が嫌な人、
是非やってみてくださいね。
{5E2E5274-E1C1-471B-869B-C66D6902FF19}

 

亜澄(あすみ)

 
 

 

 
 
* * *
 
◆このブログはシェア・リンクフリーです。

 

◆Instagramフォロワー募集中!◆

美しい、でもほっこり可愛い絵を描いてます。

やじるしこちらから

image image  

 

◆Twitter 始めました!◆

生き方に関する気づきや

ブログより身近な日常をUPします。

お気軽にこちらからフォローお待ちしています♡