「チャラい人」にしか惹かれません。

小松あすみです。

 

今日は、

以前オンラインサロンで

回答させてもらったご質問の中から

興味のある人が多そうなものを

取り上げてみたいと思います!

>>オンラインサロン詳細はこちら

 

 

ご質問を簡単にまとめると、

婚活パーティーなどに参加してますが、

私が好きなのは「チャラい人」

だということに気づきました。

 

婚活パーティーにいるような

「真面目そうな人」には

好かれることがあるので、

そちらとお付き合いしたほうが

自分を大切にしてくれるのかなとも思うのですが、

どうしても惹かれません。

 

けれども「チャラい人」には遊ばれて終わってしまいます。

自分に合う人と好きな人って、違うのでしょうか・・・・

 

 

一言で言うと、

わかる!!!!!笑

 

まさに昔の私そのまんますぎて笑

 

 

ちなみにこの方の言う

「チャラい人」とは、

・女性と上手くコミュニケーションをとれる人

・女性慣れしている

・褒めてくれる、楽しませようとしてくれる

・自信があったり、ノリが良かったり、イケメンだったり

・学生の頃はイケてるグループに所属していたであろう人

 

とのこと。

(ちゃんと「チャラい」の中身まで分析できてて、えらい♡)

 

あーーーもう、、、

わかりすぎるっ!!!!笑

 

 

27歳くらいまでの私も、

男性は

「チャラくてかっこいいけど私のことを好きにならない人」

「私のことを好きになってくれるけど、自信なさそうで絶対好きになれない人」

この2種類しかしないと思っていました。

 

 

今はそのどちらでもない

大好きな🦍と相思相愛で

一緒にいるわけですが♡笑

 

 

 

 

まず、

「自分が今どういう状態に陥ってるのか」

を客観的に知る必要があります。

 

 

少し衝撃的かもしれませんが

恋愛における「好き」という感情は

100パーセント

幻想の結果である、

ぐらいに捉えるとちょうどいいと

思っています。

(オンラインサロンでは最近よくこういう話をしますね)

 

 

この「好き」を過剰にロマンチック

に捉えた瞬間に

いろんなことが見えなくなるし、

うまくいかなくなります。

(私もまさにコレだった)

 

 

ではこの

「チャラい人が好き」が

なぜ起きているのか。

 

 

これも人によっては

衝撃的かもしれませんが、

「自分に自信のない人が、

“持ち物”によって

自信をつけようとしている」

っていう感じなんですね。

 

 

この場合の

チャラい人が好きなんです、は

「ブランドバッグが欲しいんです」

と一緒です。

 

 

だってほら、

特にこの辺↓

 

・自信があったり、ノリが良かったり、イケメンだったり

・学生の頃はイケてるグループに所属していたであろう人

 

本当は自分が

そうなりたいんじゃないかな。

 

 

この人を手に入れることによって

私がすごい人になった気がする、

ってやつです。

 

(サロン生の方は以前のLIVE配信
「本当の意味で自分を好きになる方法」で
Having、Doing、Beingについて説明していますが、それを改めて見ていただけたらなと思います。すごく意味がわかるはず)

 

 

もっというと、

「友達に自慢できる人と付き合いたい」

のかもしれないです。

 

(かつての自分にまんま話しけているようだ・・・笑)

 

 

そしてですね

 

婚活パーティーで

ピンとくる人に出会えない、

というのは

 

婚活パーティーに来ている人を見て、

この人と付き合うと私が下がる

=友達に自慢できない

=こんな人にしか選ばれない私って惨め

と感じているのかもしれないです。

 

(かつての私に・・・略)

 

 

これは全部

自分の自信のなさ

から来ているだけなので、

 

「合う人と好きな人って違うんでしょうか?」

というのは

心配する場所が

そもそも違うのですよね。

 

自分にとっての

「合う人好きな人」っていうのを、

まだ正しく判断できる段階に

いないんです。

 

 

私って理想が高いのかな・・・

とか

合う人と好きな人って違うのかな・・・

とかじゃなくて

 

自信のなさの方を!

なんとかしていこう!!

が正しい手順なんですね。

 

 

でおそらくなんですが、

婚活パーティーとかで

「真面目な人」に対して、

無意識かもしれませんが

心の中で

たくさんダメ出しをしてるはず。

(私はしてたw)

 

 

そもそも自分に自信がない

自分のここが嫌いというダメ出しがいっぱいある

相手にも同じところをダメだしする

婚活パーティーで「真面目な人」にずっとダメだししてる

(自分から喋らないのなんで?いや服装おかしいやろ、髪型おかしいやろ、ちょっとは考えて?婚活パーティーきてるのにこいつありえへん。とか笑)

 

 

つまり

自分のことを責めている箇所が多い人ほど

人のことを責める箇所が多くなり、

→好きの対象が狭くなる。

 

 

「正しく判断できない段階だよ」

っていうのは、そういう意味です。

 

 

「私がコンプレックスを持っている部分を

完全に解消できている人」しか

好きの土俵に乗らなく

なっているのです。

 

 

そしてですね、

チャラい人と

仮に付き合えることになっても

 

今度はその人と自分を比較して

常に劣等感を感じ、

相手に遠慮して自分を出せず

いつ捨てられるか

不安に思いつづけながら付き合う

ことになる。

 

そりゃ遊ばれるよね!

という感じ!

(自分もな!)

 

 

なので

「遊ばれる」という結果も

自分でつくっています。

ここに自覚が欲しいんですね。

 

 

このご質問の時は

「(自信ないままの)私のことを大事にしてくれるチャラい人を探そうとしてる」

っていう、

めちゃくちゃ難易度が

高いことをやろうとしてる状態なんです。

 

 

私が私のこと大事にしてないと

それってやっぱり難しい。

 

 

そのためにオススメは、

まずはノートに

・人にダメ出ししてることの箇条書き

・自分にダメ出ししていることの箇条書き

をしてみること。

 

 

そしてそうやって

今までダメ出しして来た自分を許す、

受け入れるところから全てがスタート

なのです。

 

 

(今好きになれない人を好きになれるようになりましょう、って意味ではないですよ。決して。念のため。)

 

 

実際の音声回答では、

さらに詳しく具体的に

やることを色々とご提案しています。

(質問スレッドを少し遡って2月14日の回答です)

 

 

サロン参加者さんで

気になる方は是非聴いてみてね。

 

 

オンラインサロンでは

毎週のように

お一人お一人に

詳しく質問回答しています♡

 

人の相談回答を聴くのも

とっても参考になると思います!

 

 

ブログ読むだけでは

変われないな・・・

と感じている方は

選択肢の1つとして考えてみてね♡

↓↓

\根本から変わりたい人のための/

オンラインサロン募集中

「自分を生きるラボ オアシス」

>>オンラインサロン詳細はこちらから

 

人気記事♡

 

私の過去はこちらから

>>『失恋マスター時代の過去話

自愛とは?

>>『自愛(自分とのパートナーシップ)とは?

 

◆「自愛とノートで人生を変えるワークブック」販売中

第3弾「幼い頃の自分を癒す」

<ご購入はこちら>

第2弾「失恋を癒す」

<ご購入はこちら>

第1弾「彼氏ができる私になる」

<好評販売中です♡>

 

◆インスタグラム

イラストアカウント(@asumik510)

カウンセラーアカウント(@asumikomatsu510)

 

◆LINE@

友だち追加

ID検索→@wjs8067o

(@を必ずお付けください)

 

◆YouTube